自分の小さな「箱」から脱出する方法

2011.02.14

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


不動産投資関連本。

私の場合、楽しくて一気に読むことが多いです。
時間にして1〜2日ぐらいで読破しているでしょうか。
きっと不動産が大好きだからでしょうね^^

そんな中、最近、
頭で考えながらゆっくりと、そしてかみしめるように、約1週間掛けて読んだ本があります。


自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー インスティチュート (著)
金森 重樹 (監修)
富永 星(訳)


監修は、破壊的不動産投資法で有名な金森重樹さん


本書。
私が今まで読んだ本の中でベスト3に入る感動を覚えました。

とにかく読みにくい。
でも・・・、心を大きく揺さぶられました。
全てのビジネスや人間関係、もちろん貸家業でも応用できる素晴らしい本です!


「誰かを非難している時は、その原因は相手にではなく自分にある」
「身の周りの人間関係は実はすべて自分が原因で引き起こしている」


本書で、「箱」を使ってとっても深く考察しています。
他人の文句や悪口を言ったり、誹謗中傷する前に・・・、この本を読みましょう。
きっと、人生が明るく開ける気分になりますよ^^

サラリーマン時代に出会いたかった本です。

私のサラリーマン時代。
定期的に会社負担で自己啓発セミナーへ参加していました。
この本は、高額な自己啓発セミナーに匹敵するぐらいの内容を秘めた名本だと思います。

サラリーマン投資家はもちろん、全ての方にお勧めできます!^^



posted by ゴン at 20:45 | Comment(6) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする