阪神高速 高架下の緑化とライトアップ

2011.02.19

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


近年、阪神高速でよく目にする光景があります。
それは、緑化工事
料金所の屋根やパーキングエリア建物の壁面緑化等をよく見かけます。
先日、大阪市内の阪神高速高架下を走行中、新たな緑化工事現場を目にしました。

CA3A03413.JPG


一般的に、アスファルト舗装された無機質な高架下が多い中、センター付近にラティスフェンスを建てて土を入れ、アイビーかタマリュウと思われるグリーンを植えていました。

ヒートアイランド現象や地球温暖化の進行の緩和などを目的にしているのでしょうか。
沿道の騒音低減効果や環境改善にも繋がると良いですね^^


一方、堂島川の橋桁では数年前から夜間ライトアップが行われてます。

84652645.jpg


都市インフラを活用した魅力的な夜間景観づくり。
素敵です^^



posted by ゴン at 20:57 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする