抵当権設定 仮登記の見本市

2011.02.25

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


先日、神戸市内のまあまあ立地にある売物件を見学しました。
平成築の5階建て総タイル張りRC造。
各部屋はシングルタイプですが、風呂トイレが別で30m2弱の広さがありました。

誰もが知っている大手企業様が所有しておられます。
売値は5000万円弱。
多少の指値が通れば利回り15%程度になり、建物グレードからして中々のお得物件かもです。
価格もお手頃なのが良いですね。

ただ、
内覧させて頂いた室内には動産類がたんまり。。。

共用部を含めて管理状態は最悪でした。
大規模修繕や室内リフォームも全くされていません。


もっと驚いたのは物件の登記事項証明書の乙区欄。
抵当権設定登記の後ろに、都市銀行や地方銀行、信託銀行等、全国20行以上の抵当権設定仮登記がなされていました。

銀行名の見本市みたいです。
危険な状態なのかな。。。

指値。
債権者全員の抹消同意は得られるのでしょうかね^^;

もうすぐしたらこの会社様の所有物件。
たくさん市場に出てくるかもです。

久しぶりに凄い登記事項証明書を見ました^^;
実は・・・、
甲区にも珍しい?登記がありました。

続きは次回^^



posted by ゴン at 22:54 | Comment(4) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする