太陽光発電システムの採用断念

2011.03.02

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


今年1月、太陽光発電のセミナーを聞きました。

http://kansai-gon.seesaa.net/article/393386832.html


その内容に触発され、所有物件の中から設置基準に合いそうな4棟をピックアップして設置見積りを依頼しました。
その後、屋根形状が不適だったり屋根面積が狭すぎたりで内3棟は断念。
最後まで土俵に残ったのが大阪マンションでした。

当初、シミュレーション結果の運用利回りは約12%。
一括償却出来る節税メリットを考えると、導入も有りかなと前向きに検討していました。

しかしよくシミュレーション結果を精査すると、
太陽光で得られた発電分を全て48円/kwhで売電した場合のシミュレーション内容でした。

実際には、携帯電話基地局や自動販売機等で昼間も電気を使用しています。
実際の条件で再シミュレーションを依頼すると、運用利回りは10%を割り込んでしまいました。

結局、その他諸事象も勘案して導入を見合わせる事に。
屋根活用で更なる収益アップを狙ったのですが、こればっかりは仕方ないですね。。。


一方、
同時期に検討していた九州の投資仲間が10kW発電システムを2セット一括で導入されるとか。
その投資額約800万円
羨ましいです^^



タグ:太陽光発電
posted by ゴン at 22:24 | Comment(6) | 4.大阪マンション1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする