敷地内で車の接触事故

2011.03.27

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


所有物件の敷地内で事故がありました。

大阪マンションの敷地内には10台分の駐車スペースがあります。
先日、入居者様が出かけるために車を出した時、隣の車にぶつけてしまったようです。


すぐにぶつけた入居者様から連絡がありました。
「隣の車の所有者に弁償したいので連絡先を教えてください」

個人情報なので、即答はせず、隣の車を所有している入居者様に当方から連絡しました。
驚きつつも「教えて良いです」との事でしたので、後は入居者様同士で話し合いして頂きました。


その後、
ぶつけた入居者様から連絡があり、傷が軽微だったので修理しなくて良いとなったそうでが、さすがに申し訳ないとの事で、「タッチアップ補修+ワックス洗車をします」と申し出たそうです。

それぞれ、素敵な入居者様です!
とりあえず、円満に解決してよかったです^^


家主は、駐車場に対して駐車料金を頂いており、「善良なる管理者としての注意義務」を負っています。
一方、借主側も、契約してから契約終了時に貸主に明け渡すまでの間は、相当の注意を払って使用、管理しなければなりません。

今回の場合、建物設備等に起因しない事故でしたので、家主側の責任は問われませんでしたが、退去に繋がる事態だけは避けたいですね。。。



posted by ゴン at 21:01 | Comment(0) | 4.大阪マンション1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする