友人の死に思う 人生はいつ終わるか分からない

2011.04.01

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


私の学生時代。
青春を共にした友人が何人かいた。
徹夜麻雀からぶらぶら旅行まで、本当によく遊んだ事が昨日の事のように思い出される。

卒業後、ぞれぞれ全国に散らばり、もう十数年会っていなかった。
昨年、その内の1人から年賀状で「2人目の子供が生まれた〜」とうれしい報告があった。

・・・
しかし、
その友人が、、、東北関東大震災で津波に呑まれ他界したとの訃報を受けた。

本当に驚いた。。。
大切な家族を置いて、、きっと、無念だったに違いない。
冥福を祈りたい。





動画中で下記フレーズが印象に残った。

「M9.0の世界最大級だったのか。」
「じゃ、今後復興のためのエネルギーも愛も世界最大級にしなきゃ。」


私たち1人1人の力は微量だけれど、みんなで少しずつ力を合わせれば大きな力になるはずだ。
言葉でなく微力でも自分が出来ることを行動で示したい。


頑張れ日本。


被災者のための仮住まい支援サイト「住まいりんぐ」
posted by ゴン at 22:13 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!」出版記念キャンペーン 

2011.04.02

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


以前ご紹介した本。



働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!
竹内かなと(著)




出版記念キャンペーンがはじまっているそうです。


キャンペーンページ http://kanato3.com/camp/
※まりおさんと山田里志さんが応援中!



●キャンペーン期間(開催中!)

3月25日(金)PM11:59から4月8日(金)PM11:59まで

以下豪華特典3つを<<<無料>>>でプレゼントいたします。



●特典

@<マル秘ノウハウ『不動産投資編』>PDF(A4 30P)

物件14号を例に、竹内かなとが落札、リフォーム、入居付けをする課程を詳細にレポート!
これであなたも競売参戦!


A<マル秘ノウハウ『ヤフオク編』>PDF(A4 40P)

竹内かなとがバイク以外の商品でヤフオクに挑戦!
目指せ、月5万円の収入!


B<マル秘ノウハウ『ヤフオク編−2』>PDF(A4 20P)

本にも登場した「竹内かなとの嫁」が初心者向けに出品ノウハウを伝授!



●応募条件

本書をお買い上げの方全員



●応募方法

出版キャンペーンページフォームより http://kanato3.com/camp/



特典@の不動産投資編。
動画がとっても面白いですよ^^



タグ:竹内かなと
posted by ゴン at 23:29 | Comment(3) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一戸建ての競売 区分建物付

2011.04.03

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


競売物件を妨害する行為。
昔はたくさんあったようですが、最近はだいぶ法整備されて減ってきたようです。


競売等妨害罪

偽計または威力により、公の競売や入札の公正を妨害する罪。
また、談合によって落札者・落札価格などを決める罪。
刑法第96条の3が禁じ、2年以下の懲役または250万円以下の罰金に処せられる。



しかし、債務者にとっては大切な自宅等が競売に掛かっている事も多いです。
中には、合法的?に競売で入札されにくい状態を作っている競売物件を見かけます。


最近見かけたのは、一戸建てを意図的に?こっそりと増築した物件。
一戸建てなのに敷地内に競売対象となっていない区分建物がありました。

普通、増築すると未登記でも一体と見なされます。
しかしこの物件は、区分建物となるよう、微妙な増築となっていました。
ドアや廊下をうまく設けるのがポイントのようです。
マンションの区分建物と同じ考え方ですね。

区分建物になっている場合、別の建物と見なされて増築(区分建物)部分には抵当権が及びません
もし、競売で落札したとしても増築(区分建物)部分は競売対象外。
普通、なかなか手が出せません。


合法といえば合法。
しかし、悪知恵が働くなら、まっとうな方向に力を振り向けていただきたいですね。



posted by ゴン at 23:13 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書留郵便に付する送達と公示送達

2011.04.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


昨年秋から滞納が続いている兵庫マンションの1室。

音信不通部屋に突入 その1(2010.12.15)
http://kansai-gon.seesaa.net/article/393386793.html
音信不通部屋に突入 その2(2010.12.16)
http://kansai-gon.seesaa.net/article/393386794.html


今年1月には家賃保証会社様にて明渡し訴訟の準備に入って頂きました。

ところが何度郵便を送っても、郵便局にて据え置き期間満了後に返却されてくるそうです。
この部屋は電気もガスも水道も止められた状態。
住んでいるのか住んでいないのか分かりません。。。

そこで、
住んでいる場合と住んでいない場合の双方を想定して、訴訟準備を行って頂く事になりました。


@書留郵便に付する送達

入居者が兵庫マンションに住んでいる場合の手続きです。
書留郵便に付する送達がなされると、相手が受け取り拒否しても、送達状が届いたものとみなして手続きを進める事ができます。


A公示送達

相当手を尽くして探したが相手の行方がわからない場合の手続きです。
今回も、行方が全くわかりません。

郵便局員からの調書(郵便物が届かない旨)や郵便受けに郵便物が溜まっている等、不在である事を示す資料を提出することになります。
裁判所の掲示板に呼出状を貼り、2週間経過した時点で訴状が届いたとみなされます。


昨年、警察官立会いの下で室内に入った時は「動産類」がたくさんありました。
訴訟手続きはまだまだかかりそうです。。。


家賃保証会社様のありがたみをヒシヒシと感じているこの頃。
経営者としては、私情を挟まず事務的に行って行くべきなのでしょうが、個人的にはこの入居者に対して徹底的にやってやりたい気分です。
posted by ゴン at 19:15 | Comment(2) | 5.兵庫マンション(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする