住宅ローン詐欺

2011.05.21

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


たまに目にする類のニュースです。


知人なりすまし、1980万円住宅ローン融資詐欺
産経新聞 5月21日(土)配信


知人になりすまして架空の不動産売買契約を結び、銀行から住宅ローン融資名目で1980万円をだまし取ったとして、天王寺署は詐欺の疑いで、大阪市中央区谷町の自称警備員、越野貴之容疑者(55)を逮捕したと20日、発表した。
容疑を認めているという。

逮捕容疑は、男女数人と共謀して平成18年1月、知人で米国在住の無職の女性(51)になりすまし、同市北区の銀行に女性名義で住宅ローンの融資を申し込み、同年2月に現金1980万円をだまし取ったとしている。

同署によると、越野容疑者は委任状を偽造して、女性の住民票などを利用し、800万円で購入したマンションを女性が2270万円で購入したとする架空の契約を装っていた。
20年11月、ローンの返済が滞っているという銀行から女性への通知で発覚した。
同署は数人の仲間がいるとみて捜査している。



この手の詐欺。
必ずばれるように思うのですが。。。

ばれないと思って犯罪に手を染めるのでしょうか。
いつも不思議に思う事件です^^;



posted by ゴン at 23:08 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする