境界標の設置

2011.09.04



先日、ちょっとした理由があり、ある物件で、隣地との境界に境界標を設置する事になりました。


この物件。
1ヶ所だけ、境界標がなく、赤いペンキで印があるのみ。
該当物件にも隣地にも地籍測量図がありません。


が、
幸い、境界に関する覚書は昔から引き継がれていました。
今回、境界標ではっきりと明示することにしました。


隣地所有者とは以前から良好な関係で、土地家屋調査士さん立会いの下、約5分で場所確認が終了。


当日は雨が降っていたので、モルタルが固まりません。
後日、晴れた日に確定した場所へ境界標(金属標)を打つことになりました。



境界標の種類

753215985.gif



今回は全く揉めないケース。
一般的に珍しいのでしょうか?


すんなりは何かと気持ち良いです。



ちなみに・・・、
境界標を勝手に触った場合、5年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

くれぐれも悪いことを考えないようにです^^




人気ブログランキングへ




タグ:境界標
posted by ゴン at 21:37 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする