ベランダ再生 リフォームイメージの伝え方

2011.09.13

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


大阪戸建1号。
8月より開始したリフォームも終盤。
予定より少し遅れてしまいましたがまもなく完成です。
あとは内装工事が少し残っている感じです。


この物件を最初に内覧した時、真っ先に目が奪われた 「ベランダ庭園」

ウレタン防水塗装によって綺麗に再生していました。



CA3A0374001.JPG


しかし、
リフォームの完成イメージを業者様に伝えるのは難しいですね。
どうしてもイメージしていた物と違う施工箇所が出てきてしまいます。


「施工不良ではない」
でも、自分のイメージと違う。

やり直しをお願いするには忍びない。

施主としては悩ましくないですか?^^;
リフォームを依頼しておられる投資家様はいつもどうされておられるのでしょうか。


賃貸物件の場合、
綺麗になっていれば十分OKなんでしょうけどね^^
難しいです。



posted by ゴン at 18:14 | Comment(8) | 12.大阪戸建1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする