デザイナーが手掛ける物件

2011.10.05

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


先日、関西で活躍する小嶋デザイナーが手掛けられた収益物件3棟を見学させて頂きました。
どれもが築古物件。

お風呂が無い物件は当たり前。
廃屋同然で、動物の排泄物が散乱し、シロアリに食われつくして床が落ちかけていた物件や、傾いていた物件等々。
普通の人が絶対に買わない物件ばかりだったとか。

それが激安リフォームによって素敵に蘇っていました。
どんどん載せてくださいとの事ですので遠慮なく写真アップします^^



CA3A0442.JPG

すのこを塗装して激安デコレーション。
ポストがオシャレ^^



CA3A0445.JPG

ガルバニウムの室内天井。
アンティークな照明とマッチしていました。



CA3A0444.JPG

どこか昭和チックでホットするトイレ。
床が黄色とは思い切りました^^



CA3A0448001.JPG

カラフルだけど落ち着く配色。
コンセントプレートは全て別の塗装色。
他にオレンジや茶色、赤色、紫色等が使われていました。



小嶋デザイナーが考えるリフォームの内容。
普通の人では発想できないデザイン&配色の数々でした。

特に配色。
普通は、メインカラー、サブカラー、アクセントカラーの3色程度に抑えるのが一般的。
しかし今回のリフォームでは数多くの色が使われていました。
それらがうるさくならずにうまくバランス。

凡人には絶対に真似できないセンスだと思いました。
それをお金を掛けずに激安でリフォームしているのが凄いところです。

とっても勉強になりました^^


そんな小嶋さん。
最近、購入価格50万円というありえない金額で物件を購入されました。

当然、今回も廃屋同然だとか。
どんな再生をされるのか楽しみです^^



posted by ゴン at 22:21 | Comment(4) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする