人生に影響を与えた本

2011.10.06

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


近年は、いろんな不動産投資本が出版されていますね。
私もほとんどに目を通しています。

これから不動産投資を始められる方にとっては情報がたくさんあってよいことだと思います^^



+++

ところで、皆様は自らの人生に影響を与えた本ってありますか?
私は、今までに2冊あります。


1冊目は、ロバートキヨサキさんの「金持ち父さん貧乏父さんシリーズ」。

特に、「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」は、
脱サラして不動産投資の道へ進むきっかけを与えてくれた本です。



「ラットレースからファーストトラックへ」という言葉が、私を新たな人生へ突き動かしました。



2冊目は、神田昌典さんの「成功者の告白」
2010.1.3 「成功者の告白」

ビジネスを自ら起業したり、不動産賃貸業を本業にしている人、サラリーマンの方にとっても必読だと思います。
ダークサイドの話しは衝撃でした。
何の為に事業を行うのか?
改めてよく考えるきっかけとなりました。



そして最近。
3冊目の本に出会いました。

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法
ロバート・シャインフェルド (著) 本田健 (翻訳)




「お金という幻想に追われ続ける人生ゲームから抜け出さない限り、本当の豊かさも、幸せも、手にすることはできない」

読み終えた今、
日々、お金だけを基準に生きるのが馬鹿馬鹿しくなります。

本田健さんですらこの境地に達するのに数ヶ月掛かったとか。
凡人の私には、長いトレーニング期間が必要となりそうですが、これからの人生できっと良い影響を与えそうな本です。

ラットレースからファーストトラックへ。
そしてさらに、マネーゲームからも脱出して人生で何をするかだけを考える。


一度きりの人生。
自由自在に生きたいですね^^



posted by ゴン at 22:13 | Comment(2) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする