電柱敷地料

2011.10.09

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


敷地内に電柱がある物件。
たまに見かけますよね。

自らだけが使用する電柱以外に、他世帯にも利用されている電柱もあります。
他世帯にも利用されている電柱の場合、電柱敷地料がもらえるのをご存知でしょうか。
(自らだけが使用する電柱は対象外)


電柱敷地料とは、
私有地に電柱を設置する際、土地所有者に支払う敷地借用料金の事です。
宅地の場合1500円/年が一般的ですが、地目によっては電柱敷地料が変わるようです。


(九州電力の場合)

田:  1870円/年
畑:  1730円/年
山林: 215円/年


地目別敷地料は電力会社によって異なっているかもですね。
ちなみに、電力会社が所有する電力柱以外に、電話会社が所有する電話柱もあります。
当然ですが、この場合も電話会社から敷地料が貰えます。


先日購入した大阪戸建1号。
敷地内に、他世帯にも供給している電柱が1本あります。
現在、前所有者様から名義変更申請中です。

電柱敷地料は、売買時の重要事項説明書で抜けていることが多いです。
実は・・・、今回がそうでした^^;

微々たる収入ですが、権利はきっちりと行使したいですね。
忘れず確認が必要です^^



タグ:電柱使用料
posted by ゴン at 22:15 | Comment(0) | 12.大阪戸建1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする