中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)の増額改正

2011.10.16

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)をご存知でしょうか?


「中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)」とは、

連鎖倒産を防止する目的で設けられた制度。
取引先倒産等の場合、最大で掛け金総額の10倍までの範囲で、無担保・無利息等の条件にて、融資を受けることが可能。



この共済、
積立貯蓄にもかかわらず、掛金が全額損金扱いになるところが会計上、最大の魅力。

40ヶ月間掛金を支払えば解約しても100%戻ってきます。
全額損金の上、40ヶ月で戻り率100%。

私も当然ですが加入しています。


これとは別に、
更なる節税目的で、全額損金&戻り率の高い法人向けがん保険にも加入しています。
が・・・、
中小企業倒産防止共済の節税効果には及びません。

しかも、
10月5日より中小企業倒産防止共済が改正されました。

最大8万円(累計で320万円)までだった積立額。
10月5日以降、月額20万円(累計で800万円)まで積立可能となりました。


これは節税効果が大きいです!
早速、掛金増額申請の検討をしたいと思います^^



posted by ゴン at 22:54 | Comment(10) | 法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする