古木デザイン 流行、トレンド

2011.10.24

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


あるテナントで見かけました。

CA3A0383001.JPG



真っ白い内装に古民家から再利用したと思われる古木。
コントランスが素敵。
素材感が素晴らしいです。


内装もトレンドってありますよね。
何年間かかけてサイクルしているのか、それとも、一方に向かって進化し続けているのかはよくわかりませんが。。。


バブルの頃はこげ茶のフローリングにトラディショナルな内装。
近年は、明るい床材に白いナチュラルな内装。


洋服にしても、車のカラーにしても必ず流行ってあります。
景気が良いときは派手でカラフルが好まれ、不景気のときは地味がトレンドになりやすいってよく言いますよね。


思い返せば1980〜90年代。
ハミ出しルック、カラス族、渋カジ、紺ブレ、アムラー、やまんばギャル。等々。

振り返ると色んな流行があったものです。
懐かしいです^^



タグ:古木
posted by ゴン at 23:00 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする