関西大家の会 栗本唯さんセミナー

2011.11.12

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


本日は、関西大家の会第10回セミナー&懇親会でした。
今回の講師は、清陽通商株式会社 代表取締役 栗本唯さん。


●栗本唯さんの著書
 収益用アパート・マンション物件を相場より高く売る方法




関西を中心とした収益物件仲介業でご活躍の栗本さん。
関西ではご存知の方も多いと思います。

今回は、
「収益不動産仲介専門!5年で100棟以上売ったプロが本音で語る不動産投資の裏事情」
 〜本に書かれていない「不動産投資で失敗しないためのポイント」はこれだ!〜
がセミナーテーマでした。


CA3A0388003.JPG


岡山や愛知、徳島、福井等の遠方からもお越し頂き、70名以上の参加者様で大盛況。
セミナーでは、いろんなテーマについて、ざっくばらんで面白い見解を語って頂きました。

特に、
・違法物件の出口戦略
・ローンが払えなくなって破産する人の特徴
・「現状有姿」ってどこまで有効なのか?瑕疵担保責任の範囲は?
・「築浅RCレバレッジ派」と「築古木造高利回り派」はどちらが有利?

は興味深い話でした。


面白かったのは、関東と関西の収益物件の違い。
構造別(RC・鉄骨・木造)分布図が大きく異なり、関東と関西では、同じ投資法が必ずしも適用出来ない話は特に興味深かったです。
容積オーバー物件に関する、関西独自の捕らえ方(考え方)も新鮮でした。


不動産投資法。
思考回路が凝り固まるとよくないですね。

不動産市場は常に変化。
不動産投資法も日々進化です。

私自身も数多くの気付きを頂きました。


栗本さん。
そしてご参加いただいた皆様。
ありがとうございました!



posted by ゴン at 23:59 | Comment(2) | 関西大家の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする