本業と不動産投資

2011.11.13

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


昨日開催した関西大家の会セミナー。
セミナー後に行われた懇親会では、数多くの投資家(予備軍)様と名刺交換させて頂きました。

専業大家、上場企業会社員、中小企業の経営者、車屋さん、公務員、フリーター、主婦、等々。
変わった所では、パチンコ屋出店のリーシングを担当している方もおられ、出店基準の考え方のお話しは新鮮でした。

様々な方と情報交換が出来る事は、新たな投資法や知見を得ることが出来る素晴らしい機会。
ちょっとした異業種交流会のようです。


今回、懇親会でお話させて頂いた方にフリーターの方がおられました。

購入したい物件があって、金融機関に融資審査のお願いに行ったら門前払いされたとか。
確かに正社員で無いというのは融資付けでかなり不利でしょう。

この方が素晴らしいのは、めげることなく種銭を貯めて、現在ではその金額が約500万円とか。
フリーターという立場を考えるとかなり努力されて貯められたのだと思います。
目を輝かせながらセミナーに来られた姿を見ると、きっと成功されるのだろうな、と思いました。


「私は属性が低いから、、、」と諦めて行動しなかったり、常に行動しない言い訳を口にすると、いつまでたっても行動出来ない可能性が高いように思います。

また、講師の栗本さんも仰っていましたが、
よくわからないブローカーやB級コンサルタント(不動産コンサルティング技能登録証の交付を受けていなかったり宅建業(宅建主任者証)すら取っていない)に依存するぐらいなら、自ら努力するのが筋。
自ら考え行動する事で自分の血肉となると思います。


失敗を恐れていては本物の成功など有り得ない。
過去、どの業界の偉人も失敗の達人だったと思います。

フリーターの方とお話ししていて私も新たなパワーをもらいました^^



タグ:フリーター
posted by ゴン at 21:15 | Comment(6) | 関西大家の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする