競売入札結果 開札場に突撃@

2011.12.01

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


先日入札していた競売物件。

2011年11月26日 「融資で競売物件に入札」


数日前、開札が行われました。

競売初体験。
せっかくなので、会場でドキドキ感を味わうために車を飛ばして開札場まで行ってきました。


CA3A0386002.JPG



開札場にはパイプ椅子が150席程度あったでしょうか。
整然と並んでいました。


CA3A0385002.JPG



9:30
執行官が注意事項説明の後、職員に入札書の開封作業を指示。

私は、読み上げが開始となる10:15まで会場内で本を読んで待っていました。

その間、続々と入札参加者が会場に。
10:15頃には100人程度の参加者で熱気ムンムンとなりました。


きっちり10:15から執行官が読み上げを開始。。。
競売事件番号の古い順に、順次、各物件の上位5名入札額&入札者が発表されていきます。

中盤に差し掛かった頃、
いよいよ私が入札した物件の順番!

ドキドキ





で、
この後、2回も驚くことに。。。






(続く) にします^^



タグ:競売 開札場
posted by ゴン at 19:50 | Comment(12) | 競売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競売入札結果 開札場に突撃A

2011.12.02

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


前回の続きです。


いよいよ私が入札した物件の順番!

ドキドキ





あれ?





入札した物件の読み上げが飛ばされた。。。
すぐに会場入口に貼ってある競売物件一覧表を確認。

「取下」の赤いゴム印。
直前になって取下となったようです。





チーーーーン。
ガックシ。。。


そういえば、最初に執行官が取下げになった事件物件番号を読み上げていました。
ちゃんと聞いてませんでした^^;


ちなみに私、事前に銀行融資の内諾を取り付け、1億前半の札を入れていました。
今回の目玉物件でしたので、きっと入札数も多かったと思います。

すぐ、銀行担当者様に「取下」になった旨を電話連絡。
とっても残念そうでした。


取下げはよくある事。
あはは。。。
どんまいです(笑)



せっかくなので最後まで各物件の入札額を聞いていました。


で、途中。
会場全体がどよめきました。


売却基準価格が約1000万円の物件。
落札金額が、な・ん・と約8200万円(約8倍)
ちなみに2番手入札額は売却基準価格以下の800万円台。

執行官も首をかしげながら苦笑いで読み上げていました。
しばらく会場内のどよめきが収まりません。


落札者様は法人様。
きっと、一桁書き間違えて入札したのでしょうね。


買受申出保証金約200万円を流すことになるのでしょうか。
競売の恐ろしさも目の当たりにした1日でした。

次回、良い競売物件があればまたやりたいと思います^^



タグ:競売 取下
posted by ゴン at 22:52 | Comment(6) | 競売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新築アパート図面舞踏会

2011.12.03

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


マンションやアパートの新築。
不動産投資家なら誰でもいつかはやって見たいと憧れますよね。

数年前、
北海道大家の会の皆様が札幌市内に建設した新築RCマンションを沢山拝見し、
その魅力に大いに魅せられました。

2008年11月20日 「札幌大家さんの集い」


最近もあちこちで新築のお話しを聞きます。

身近な所だけでも、
九州大家の会のメンバー様が福岡・熊本でRCマンションを計7棟、名古屋のなりっと様も名古屋市街地でRCマンション1棟を建設中。


関西の投資家仲間でも何人かが新築に取り組まれています。
そんな中、新築アパート計画中の関西の投資家仲間からお誘いを受け、図面舞踏会in大阪に参加してきました。
参加者様の内、2名が新築アパートを建築予定。
いずれも契約直前だとか。


建築計画図面を見ながら、
間取り、カラーリング等について議論に花咲きました。

CA3A0423-thumbnail2.jpg


性別、世代によって考え方は色々と有るものです。

アパート経営は立派なビジネス。
店子となるターゲット顧客を明確にした上でアパートを設計する必要があります。

様々な意見を聞いて改めて再確認しました。


いずれの物件も来春完成予定。
九州や名古屋で見学できる機会が今から楽しみです^^



posted by ゴン at 23:50 | Comment(2) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベイ・アパートメント」大規模修繕見学会

2011.12.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


本日は、小嶌デザイナープロデュースの
大規模修繕マンション「ベイ・アパートメント」見学会がありました。

関西大家の会で参加者を募ったところ、約20名が参加。
家主様は今年の賃貸住宅フェア大阪でセミナー講師をされた木下さん。


街中で戯れる集団は他人から見ると怪しいです^^;

CA3A0388003.JPG



1972年築の5階建て1棟マンション。
ボロボロの状態で購入され、内外装を大規模修繕。
修繕費用は総額約2500万円だったとか。


524125784.jpg

52417931.jpg


無垢のフローリングが素敵☆



CA3A0390001.JPG  CA3A0392001.JPG


猫足バスに約5万円のシャワー水栓。
外国に来たような空間でした。



CA3A0397003.JPG  8524124.jpg


トイレ空間や洗面所廻りもタイル張り。
ホテルチックです^^



357159.jpg


古い天井は全て取り払いむき出しのまま塗装。
ダクトもそのまま見せる事でデザインに取り込みつつ、コストダウンも兼ねていました。


普段見ることのない規模のリフォーム。
小嶌デザイナーのセンスには脱帽です。

さらにリフォームコストの安さ。
プロパン、LAN構築、材料仕入等、木下さんのコストダウン努力の跡が随所で見られました。
物件購入費+リフォームコミコミで表面利回り約30%
しかも、リフォーム代込みオーバーローンを地銀から引いている事には驚きました。

勉強になった事が盛りだくさん。
多くの刺激を受けた1日となりました。

昨日のブログで新築の話を書きましたが、築古物件リノベーションも魅力的だと再認識です。



予定があり、見学会後の不動産談義に参加でき無かったのが残念。。。

木下さん、小嶌デザイナー、ご一緒した皆様。
ありがとうございました!



posted by ゴン at 23:59 | Comment(4) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする