「ベイ・アパートメント」大規模修繕見学会

2011.12.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


本日は、小嶌デザイナープロデュースの
大規模修繕マンション「ベイ・アパートメント」見学会がありました。

関西大家の会で参加者を募ったところ、約20名が参加。
家主様は今年の賃貸住宅フェア大阪でセミナー講師をされた木下さん。


街中で戯れる集団は他人から見ると怪しいです^^;

CA3A0388003.JPG



1972年築の5階建て1棟マンション。
ボロボロの状態で購入され、内外装を大規模修繕。
修繕費用は総額約2500万円だったとか。


524125784.jpg

52417931.jpg


無垢のフローリングが素敵☆



CA3A0390001.JPG  CA3A0392001.JPG


猫足バスに約5万円のシャワー水栓。
外国に来たような空間でした。



CA3A0397003.JPG  8524124.jpg


トイレ空間や洗面所廻りもタイル張り。
ホテルチックです^^



357159.jpg


古い天井は全て取り払いむき出しのまま塗装。
ダクトもそのまま見せる事でデザインに取り込みつつ、コストダウンも兼ねていました。


普段見ることのない規模のリフォーム。
小嶌デザイナーのセンスには脱帽です。

さらにリフォームコストの安さ。
プロパン、LAN構築、材料仕入等、木下さんのコストダウン努力の跡が随所で見られました。
物件購入費+リフォームコミコミで表面利回り約30%
しかも、リフォーム代込みオーバーローンを地銀から引いている事には驚きました。

勉強になった事が盛りだくさん。
多くの刺激を受けた1日となりました。

昨日のブログで新築の話を書きましたが、築古物件リノベーションも魅力的だと再認識です。



予定があり、見学会後の不動産談義に参加でき無かったのが残念。。。

木下さん、小嶌デザイナー、ご一緒した皆様。
ありがとうございました!



posted by ゴン at 23:59 | Comment(4) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大安吉日にこだわった賃貸借契約

2011.12.05

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


大阪市ビル1Fの空テナント。
先日、高齢者様向けサービスを提供する企業様から申込を頂き打合せを行ってきました。

2011年11月14日 「申込テナント様と打合せ」


その後、先日、無事に賃貸借契約を完了。
大阪市ビルも晴れて満室となりました。

賃借人となる企業様たってのご希望で、契約日は大安吉日に設定。
しかも、賃借人様、私(賃貸人)、仲介会社様が勢ぞろいしての契約となりました。
まるで不動産売買のような感じ。

すがすがしかったです。
関係者が全員集まっての賃貸借契約も悪くないです^^


契約後、すぐにリフォームに取り掛かられました。

年内は内外装のリフォーム。
年明けからチラシ等で周辺住民に告知をした上で2月にオープンされるそうです。



商売繁盛。
末永くご入居頂きたいです^^



posted by ゴン at 19:00 | Comment(4) | 8.大阪市ビル1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇家ゆかりの寺院が競売

2011.12.06

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


競売物件。
様々な土地建物が対象になっていますよね。

先日、由緒ある建物&重要文化財が絡むこんなニュースがありました。


天皇家ゆかりの寺院が競売に 重文仏像2体一時不明
2011年11月29日 スポニチ


天皇家ゆかりの天台宗の寺院「般舟院」(京都市上京区)が競売にかけられ、
所蔵する国の重要文化財の仏像2体が今年9月ごろ、一時所在が分からなくなっていたことが29日、京都府などへの取材で分かった。
同月、京都府警が文化財保護法違反容疑で家宅捜索し、京都市内で発見した。

仏像は平安時代の作とされる「木造阿弥陀如来坐像」(約62センチ)と「木造不動明王坐像」(約82センチ)。
元住職に借金があり、寺院の土地と建物が今年6月に競売にかけられて、北海道の不動産業者が約1億4千万円で落札した。

天台宗や府などが9月に調べたところ、仏像がなくなっており、府警が捜索。
元住職(71)の友人宅に移動されていた仏像を見つけた。
文化財の保管場所を変更する場合、文化庁に届け出をする必要がある。
仏像は現在、別の寺院で保管している。

天台宗は元住職の僧籍を剥奪した。
府警によると、新しい住職は、ほかにも所在不明の物があると説明しており、調べている。

市などによると、般舟院は室町時代の応仁の乱後の創建で、かつては天皇の法事が行われたほか、歴代皇室の位牌を安置していた。




新しい住職がおられると言うことは・・・、
北海道の不動産業者様は宗教法人様に転売されたのでしょうか。

様々な物件が競売対象になるものです。



そう言えば、話しがそれますが・・・、

平成バブルの頃から、宗教法人売買(転売ビジネス)が活発に行なっています。
売値は、買値の数倍と言う話しもちらほら。。。


売買自体は違法ではありませんが、購入される方は節税目的なんでしょうね。
いろんな方法があるものです^^



posted by ゴン at 19:09 | Comment(8) | 競売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする