競売入札結果 開札場に突撃A

2011.12.02

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


前回の続きです。


いよいよ私が入札した物件の順番!

ドキドキ





あれ?





入札した物件の読み上げが飛ばされた。。。
すぐに会場入口に貼ってある競売物件一覧表を確認。

「取下」の赤いゴム印。
直前になって取下となったようです。





チーーーーン。
ガックシ。。。


そういえば、最初に執行官が取下げになった事件物件番号を読み上げていました。
ちゃんと聞いてませんでした^^;


ちなみに私、事前に銀行融資の内諾を取り付け、1億前半の札を入れていました。
今回の目玉物件でしたので、きっと入札数も多かったと思います。

すぐ、銀行担当者様に「取下」になった旨を電話連絡。
とっても残念そうでした。


取下げはよくある事。
あはは。。。
どんまいです(笑)



せっかくなので最後まで各物件の入札額を聞いていました。


で、途中。
会場全体がどよめきました。


売却基準価格が約1000万円の物件。
落札金額が、な・ん・と約8200万円(約8倍)
ちなみに2番手入札額は売却基準価格以下の800万円台。

執行官も首をかしげながら苦笑いで読み上げていました。
しばらく会場内のどよめきが収まりません。


落札者様は法人様。
きっと、一桁書き間違えて入札したのでしょうね。


買受申出保証金約200万円を流すことになるのでしょうか。
競売の恐ろしさも目の当たりにした1日でした。

次回、良い競売物件があればまたやりたいと思います^^



タグ:競売 取下
posted by ゴン at 22:52 | Comment(6) | 競売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする