木造高層ビル

2011.12.15

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


高層ビルといえば、RC造で出来ている。
誰もがそう思いますよね。

ところが、現在では高層ビルに木を使って建てることが可能なのをご存知でしょうか?

従来の木造建築といえば、建築基準法によって3階建てまでと決められていました。
ところが2000年の建築基準法改正により、木造の耐火建築物が法的に建設可能に。
木を使った高層ビルの建築が可能になりました。


それを具体化したビルが東京都新木場にあります。
東京木材問屋協同組合が建てた「木材会館」。

地上7階地下1階建の堂々たる木造ビル。
正確には、RC造、S造が一部組みあわされたビルですが、木が使われたのは画期的。


35744444.jpg


3333652.jpg


9999545.jpg



2009年に竣工以来、建築専門誌が相次いで取り上げてきた有名ビル。
ヒノキ材でコンクリートと鉄の構造躯体を覆い、外観形成しています。

木は香りを感じ心が癒されます。
こんな職場で仕事してみたいですよね〜。

事前予約すれば建物見学も可能です。


デメリットといえば、木造ビルの建築コストがRC造の約1.5倍だとか。
強度を保ちながらコストダウンが進むと面白いですね^^



posted by ゴン at 22:50 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする