電柱広告

2011.12.23

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


街に建つ電柱。
電柱を使った数多くの看板を見かけます。

電柱にくくりつけられたオープンハウスの捨て看板や、違法に貼られたピンクチラシ。
景観上、好ましくないですよね^^;


一方、広告費を払って堂々と看板を掲げる方法もあります。

公道上に広告できる唯一の媒体。
法令により定められた「電柱広告」と言われるものです。


CA3A0416.JPG


「お店の電柱広告大募集」の文字。
気になったので調べてみました。


7777545888.gif


@遠くから良く見えて大変わかりやすい突出広告
A歩行者の目の高さに取り付けられているため、目的地へと的確に案内できる巻付広告

関西電力電柱の場合、いずれも看板製作料金は、18900円(税込)〜。
(デザイン製作料・看板取付金具料・看板取付料込み)

月額の広告料金は、
地域によって1680円(税込)、1890円(税込)、2100円(税込)、2310円(税込)、2625円(税込)。

人通りが多い街中は、広告効果が高いので広告料金に差を付けているようです。
関西だと大阪市内は2000円台の設定が多いですが、奈良や和歌山はほとんどが1000円台。


場所によっては民間広告よりも対費用効果が高そうですよね^^



タグ:電柱広告
posted by ゴン at 23:57 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする