年末の買付

2011.12.27

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


年末なのに・・・、
ある売買仲介様から中古一戸建の売物件紹介を受けました。

現在の所有者様は、相続で手にされたそうです。
現在空家で、将来に渡って住む予定がないとか。



早速、現地を見に行ってきました。

昭和築の住宅街の一角にその物件はありました。

室内は見ませんでしたが、水廻りを含む設備は全て交換することを前提に買付価格を算出。
現場で仲介会社担当者様に電話して購入希望価格を口頭で伝えました。
その希望価格は、売却希望価格の約50%。

指値には、私なりの明快な理由があるとは言え、半値は流石に無理だろうと諦めていました。

しばらくして仲介会社担当者様から折り返しの電話。
予想に反して、買付が通る可能性は50%だとか。

売主様、早く換金したいのかもですね。


今回紹介いただいた仲介会社様は何度かお世話になっている間柄。
ある程度信頼関係が出来ているので、買付証明の提出は不要。
口頭ベースで希望を伝えて、それを元に売主様と交渉をして頂けます。

お互い労力の省力化。
これもwin-winなんでしょうか^^


楽しみに結果を待ちたいと思います。



タグ:買付
posted by ゴン at 23:35 | Comment(4) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする