不動産管理法人の残高試算表

2012.01.17

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


6月決算のゴン不動産管理法人。
顧問税理士事務所より、12月まで半期分の残高試算表が送られてきました。

残高試算表とは、総勘定元帳の各勘定の残高のみを集計した試算表。
もともとは、仕訳に誤りはないかのチェックが主な目的でした。

ただ最近は、弥生会計をはじめとした数多くの会計ソフトが販売。
これらのソフトは、仕訳誤りチェックを自動で行ってくれます。

手書き記帳する事は今や皆無でしょうから、現在では事業の財務状況を確認することが主目的でしょう。


残高試算表を見ると、お金の流れや通期の収益予測を確認できます。
純資産が順調に増えているのが確認できるとやっぱり嬉しいものです。


一方、会社の改善点も見えてきます。

気になるのは、自己資本比率がまだ低いこと。
ゼロからはじめているので仕方ないですが、まだまだ精進です。


安定したインカムゲインにプラスして、資産組み換え時(売却時)にキャピタルゲインも得られるような物件選定をすることが必要だと再認識。

収益不動産は安定していますが一気に儲かりません。
人生と同様、気長な旅ですね^^



タグ:残高試算表
posted by ゴン at 23:59 | Comment(2) | 法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テナントの看板デザイン

2012.01.18

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


昨年11月に契約となった大阪市ビルのテナント様。

2011.12.5 「大安吉日にこだわった賃貸借契約」


今年2月のオープンに向けて改装工事の真っ最中。
内外装とも結構手を入れられている見たいです。

建物構造部分以外は自由に改装頂いてもOKとの条件を出していますが、
屋外看板だけは事前にイメージ図で確認させて下さいとお願いしていました。

そのイメージ図がメールで届きました。


横長の看板を入口上部の壁に設置。
看板左右からスポットライトで照らすようなデザインになっていました。

チェーン化しているテナント様なので、看板デザインは他店と同じ決まった物。
「オシャレ〜」とか「かっこいい!」とかは、、、正直、言えません。


実際、デザイン性よりもトラディショナルな感じが求められる業種。

大阪市ビル。
デザインを細かくこだわるような物件でもないので、即了承しました。


オープンに向けて準備を本格化されるようです。
繁盛していただきたいです^^



posted by ゴン at 18:50 | Comment(0) | 8.大阪市ビル1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法務局開催の無料相談

2012.01.19

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


不動産賃貸業を行っていると、様々なトラブルに巻き込まれます。
家賃滞納、夜逃げ、事件、等々。。。

私は不動産管理法人で自主管理をはじめてまだ4年弱ですが、この間、滞納による強制執行を2度も経験しました。
いずれも家賃保証会社に加入していたので、煩わしい手間と費用を掛ける事無く完了しましたが、今後も何かとトラブルが発生する事と思います。
(もちろん、無いことを祈ってますが、、、^^;)



先日、法務局に行った時、司法書士さんによる法律無料相談のチラシを見ました。



DSC_0006.jpg


「簡易裁判所における訴訟代理業務」
「裁判書類作成手続」
「不動産の相続・売買、会社の設立、役員変更などの登記手続」



これら疑問点等の相談にのって頂けるようです。
無料とは有難いです。


法務局のHPを見ると、
「筆界特定制度等の利用のための相談」「休日相談」等、
意外と無料サービスが充実しています。

有効に使いたいですね^^



タグ:法務局
posted by ゴン at 21:11 | Comment(7) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする