9棟目購入確定

2012.01.20

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


先日の入札で一番札をゲットした1棟物収益物件。
売主法人様の社内にて稟議回覧中でした。

2012.1.13 「物件を買います 建物調査」


待つ事、約3週間。。。
正式に売却決定が出た旨の連絡を仲介業者様から頂きました。
晴れて、9棟目となる「大阪マンション2号」の誕生です^^


・現状有姿
・瑕疵担保免責
・ローン特約不可

の売買契約が条件で、現況が、

・全戸空き
・屋上防水が切れていて、各所で雨漏り進行中^^;

という今回の物件。


購入後、かなり手を入れないといけない物件ですが、建物グレードはかなりの高級仕様。

購入価格も、競売落札価格並みか、それ以下かも、、、
と勝手に自己満足しています。



設備仕様で、一番の驚きは、浴室内にサウナが付いている事。

さらに各部屋には、ビルトインエアコンも付いています。
ひとたび故障すれば天井のやり変え等、余分な手間と費用を要しますが、
入居者募集時、強力な武器になると妄想しています。


今回は、2008年に購入した大阪マンション&兵庫マンション以来、約4年ぶりに金融機関から購入資金の融資を受ける予定で、現在、融資条件等を複数の金融機関と交渉中。


まずは、無事に引渡しを受けるべく、粛々と進めたいと思います^^



タグ:物件購入
posted by ゴン at 22:10 | Comment(10) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消費税増税が不動産賃貸業に及ぼす影響

2012.01.21

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


消費税増税議論。
白熱してきました。

政府は昨日、消費税率5%の増税分を全額社会保障財源化し、約1%分を社会保障制度の充実、約4%分を高齢化で増大する費用の補填など制度の安定化に使用するとの統一見解を発表しました。

国民の財布が傷む増税なのに、約40%もの人が賛成しているのは、ユーロ危機を目の当たりにし、日本もこのままではいけないという危機感からきているのかもですね。
この後、どのように決着するのか見ものです。


さて、我々不動産賃貸業への影響はどうなのか。

住居家賃には消費税がかかっていません(非課税)。
一方、退去時の原状回復費や客付け時に支払う広告費、管理依託手数料等、ほとんどの支出にはしっかりと消費税がかかっています。
物件購入時に支払う仲介手数料にもしっかりと課税。


つまり、消費税が増税になった場合。
収入(家賃)には全く反映出来ないのに、支出にはしっかり増税分が課税されることになります。

全国的に需要と供給が崩れている不動産賃貸業。
増税分を家賃に反映させることはほぼ不可能で、コストアップ分は家主負担になるでしょう。


家賃に対する非課税制度。
入居者様にはメリットがありますが、家主にとっては、なんのメリットもないですね。

このまま10%、20%と消費税が増税された場合、かなり厳しくなりそうです。


不動産賃貸業と消費税。
消費税還付スキームも存在したりで何かと繋がりが深いですね。



タグ:消費税
posted by ゴン at 19:22 | Comment(4) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム終盤

2012.01.22

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


昨年末からリフォーム進行中の奈良区分マンション2号。
だいぶ完成に近づいてきました。


施工前

CA3A0403.JPG

CA3A0398001.JPG


ひどい状態でした^^;



施工中

DSC_0002.jpg


キッチンが既に設置されていました。
ニトリ製キッチン159000円も検討しましたが、今回は、ハウステック製(約18万円)を採用。
安いわりに、扉や天板、取っ手の色やデザインをたくさんの中から選べるのがメリットです。

アクセントクロスも良い感じ。
60m2のファミリー間取りですが、男性っぽい内装に仕上がってきました。

残工事としては、
塗装工事とクリーニング作業がありますが、来週には完成しそうです。

室内を少し飾り付けして出来るだけ早く賃貸募集を開始したいと思います^^



タグ:リフォーム
posted by ゴン at 22:12 | Comment(6) | 13.奈良マンション2号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする