正月特売でエアコン激安

2012.01.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


お正月期間。
いろんなお店が、様々な特売商品や福袋等を販売しています。
ある家電量販店のチラシを見ていると、2.2kWエアコンが台数限定とは言え安かったです。


CA3A0386.JPG


33800円(標準工事込)
冬季は需要と供給で元々安いですが、さすがにこの価格は中々見かけないです。

正月早々、並んでまで買う元気はなく^^;、買えませんでしたが魅力的な価格でした。


ちなみに、エアコンは冷房より暖房のほうが負荷が大きいです。

気温が33度のときに室温を28度にするには温度差5度。
気温10度のときに室温を20度にするには温度差10度。

温度差が大きい分、エアコンの仕事量は増えます。
室外機が結露した場合(雪国)は、溶かすためにさらに電力が消費されます。


床暖房が財布にも体にも優しいかもですネ^^



タグ:エアコン
posted by ゴン at 18:31 | Comment(6) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.01.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


年が明けて三が日があっという間に終わってしまいました。
食べすぎで体重が心配です、、、^^;


本日からぼちぼちとブログを再会したいと思います。
まずは不動産賃貸業の今年の目標考えてみました。


・1棟物収益物件購入

2009年以降、1棟物の購入は控え、区分や戸建を購入してきました。
資金ゼロ(オーバーローン)から始めていますので、今現在、自己資本比率はまだまだ安全圏でありませんが、今期は、久々に1棟物収益物件を購入したいです。


・所有物件売却

IRR(内部収益率)を計算すると、そろそろ売り時に差し掛かっている物件もチラホラ。
昨年、区分1戸を売却しましたが、今年も資産入れ替えを視野に物件売却を行いたいです。

モラトリアム法案も1年間延長。
絶好の売り時なので利益確定をさせたいです。


・入居率95%以上

昨年は長崎アパートの大量退去が響き、全物件通年で約96%の入居率でした。
長崎アパートは家賃設定が安く全体の家賃収入に占める割合が小さいため、満室家賃収入換算だと約98%。
自主管理物件が順調だったことに加え、北海道の管理会社様のたゆまぬ努力が大きいです。

今年も、入居率&家賃収入共に95%以上を確保したいです。


・ファミリー物件割合を80%以上

現在の所有物件105戸。
内、ファミリー向け間取り(2DK以上)が約74%、シングル向け間取りが約26%。

今年は物件購入や入替え等でファミリー向け物件の所有割合を80%超にしたいです。

不動産賃貸業を中長期的に考えると、「立地」と「部屋広さ」は重要。
キャッシュフローを維持しつつ、中長期的にリスクの少ない「資産性」にもウェイトに置いて行動していきたいです。



今年も1年間。
笑って過ごせる様、頑張りたいです。

お会いする全ての皆様、ブログにご訪問頂いている皆様。
今年もどうぞよろしくお願い致します。m(._.)m



posted by ゴン at 02:57 | Comment(6) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする