入居率V字回復なるか

2012.01.29

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


気が付いたら所有物件数は8棟105室。
来月には9棟目の決済を控え、合計115室になります。

急激に規模を追求するつもりはありません。
個人所有物件と不動産管理法人所有物件で、所得が分散できている今ぐらいが一番心地良いような気がします。


億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!
―年収400万円+副収入でプチリッチになる
吉川 英一(著)




吉川さんの本のように、個人と法人で小金持ちになれるのが理想です。


さて、賃貸業で一番重要なのは入居率。
所有物件のほとんどが満室なのに、唯一、長崎アパートだけが高空室率。


平成22年5月に最後の空室が埋まり満室に。
その後、管理会社様も私も油断していたのかもしれません。

しばらく満室でしたが、
平成23年になってからポツポツと退去が出始め、最近、ついに入居率50%に^^;
平成22年5月から新規入居一切なし。。。

これではイケナイと、可能な対策を色々と講じました。

家賃は当初から地域最安値。
家賃設定はそのままに、清掃の徹底と客付募集強化を管理会社様と二人三脚で実施。

その結果、2室が入居確定、1室が申込濃厚だとか。
入居率75%にV字回復です。

あと3室。
緩めることなく、需要期に満室にしたいです^^




posted by ゴン at 21:30 | Comment(4) | 3.長崎アパート(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする