金利交渉第2弾 融資付けに奔走中

2012.02.09

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


今年に入ってから行っている既存借入の金利見直し。
兵庫マンションの借入金利ダウン交渉が先日まとまりました。

2012.2.4 「金利交渉の結果」


今回は第2段。
大阪マンションでも借入金利の見直しがまとまりました。

元々は、2.1%の変動金利。
今回の提示条件は、1.7%の変動金利でした。

物件購入時から2年前まで2.6%、昨年交渉して2.1%に、そして今回1.7%。
急激には下がりませんが、でも、着実に下げて頂いています。

兵庫マンションの見直し条件(3年固定1%少々)には及びませんが、それでも有難い事です。

元々、親から引き継いだ資産等が全くない私。
ひたすらアパート経営の実績(高入居率の維持)を積んで、さらに金利を下げて頂けるよう頑張りたいと思います。


金利交渉第3弾の候補は、札幌マンションのノンリコースローン。
あと3ヶ月で固定期間が終了します。
こちらも時期が来たら金利交渉をスタートさせる予定です。



+++

さて、先日売買契約が完了した大阪マンション2号。
来週の引渡決済が確定しました。


全空の雨漏り物件ですが、銀行融資を受けるべく奔走中。
昨年12月末に金融機関3行に融資打診をしています。

その結果、

A銀行:×
B銀行:○(フルローンOK内諾)
C銀行:△(審査中)


A銀行はダメでしたが、B銀行からフルローンの内諾を頂いています。
現在、C銀行の審査結果待ち。

引渡決済が来週に決まったので、とりあえず、引渡決済前日にB銀行で金消契約を行う予約を入れました。
が、C銀行の融資条件がB銀行より良くなればC銀行に変更する予定。
決済前日まで条件闘争しようと思います。

金消契約、物件引渡しが終わるまでは気を緩めず頑張りたいです。



タグ:金利 引渡日
posted by ゴン at 21:00 | Comment(6) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする