エレベーターの2012年問題

2012.02.22

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


エレベーターの2012年問題
ご存知でしょうか?

先日、ともきちさんからコメントで書き込みを頂きました。


エレベーターの各製造メーカー。
製造中止からおおむね25年以上経過した機種について「保守部品の供給を停止する」と相次ぎ発表。
供給停止期限を2012年から設定したメーカーが多く、今年9月に期限を迎える機種があるとか。

供給が止まるのは、発電機やモーターなど基幹装置部品。
故障すれば中古の再生品でしか部品を調達できなくなる可能性が高いです。
最悪、エレベーターが使えなくなる可能性も。


大阪マンション2号のエレベーター。
製造メーカーのサイトを確認すると、2014年までの供給停止リストには入っていません。

製造中止から十数年なので当分は大丈夫ですが、いずれ数百万円かけての交換が必要になるでしょうね^^;
大きい物件は何かとコストが掛かります。


現在計画を進めている大規模修繕。
エレベーター関連の補修工事は軽微な内容で検討しています。

各フロアと、かご内にある操作盤の「数字&↑↓表示」が汚れて見えにくくなっているので、綺麗にリニューアルしようと計画しています。


DSC_0010-1.jpg


細かい部分ですが、毎日入居者様が手で触れる箇所なのでこだわりたいと思います。



posted by ゴン at 19:55 | Comment(2) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする