子供の騒音に判決

2012.03.16

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


子供の騒音で判決がありました。


「子供の騒音、静かに」 東京地裁が命じる
2012.3.15 産経ニュース
 

東京都品川区のマンションで真上の部屋に住む男児が跳びはねてうるさいとして、階下の夫婦が騒音の差し止めなどを求めた訴訟で、東京地裁は15日、「我慢の限度を超えている」として、男児の父親に一定以上の騒音を出さないよう命じる判決を言い渡した。

判決理由で前沢功裁判官は、夫婦が業者に依頼して騒音を測定した結果に基づき「男児が跳びはねたり、走り回ったりする音は生活実感としてかなり大きく聞こえ、相当の頻度であった」と指摘。
配慮すべき義務を父親が怠ったと判断した。

夫婦が求めた慰謝料計60万円のほか、妻が頭痛で通院した治療費や騒音測定の費用も請求通り支払うように命じた。

判決によると、夫婦は平成18年3月ごろ、1階の部屋に入居。その後男児とその家族が2階に引っ越してきて、遅くとも同年5月以降、騒音被害が始まった。
夫婦は男児が幼稚園児だった20年に提訴した。



何を持って「我慢の限度を超えている」と判断するべきなのか。

環境庁のホームページには以下の基準が書かれています。


88854254.jpg


この基準を超えていたということなのでしょうか。
しかし、不快と感じる騒音レベルは人それぞれ。

なかなか難しい問題ですね。



タグ:騒音
posted by ゴン at 22:20 | Comment(6) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大正築の一戸建リノベーション

2012.03.17

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


いつもお世話になっているこぢまデザイナー。
今回も関西大家の会の皆様に完成見学会を開催していただきました。

20人以上は参加しておられたでしょうか。
質疑応答も大盛況でした。


DSC_0029.jpg



物件は大正築の一戸建て。
雨漏りもあったりで結構玉砕していたそうです。

それを見事に再生させていました。
写真掲載OKだとの事で今回も一部をアップします。



古板風の輸入クロスと遊郭のような内装

DSC_0019.jpg DSC_0022.jpg



カラフルな水廻り

DSC_0020.jpg DSC_0021.jpg



無垢板の階段と押入れを改造したオープン収納

DSC_0027.jpg DSC_0024.jpg



カラフルな配色の数々ですが、なぜか一体感のある室内。
デザイナーゆえのコーディネート力なんでしょうね。

写真では伝わりきらない雰囲気が満載の物件でした。
完成見学会は何度来ても勉強になります。


見学会を企画頂いたこぢまさん、施主のYさん、そしてご一緒した皆様。
有難うございました^^



posted by ゴン at 22:39 | Comment(4) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本社移転

2012.03.18

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


不動産賃貸業にも影響を与えそうな興味深いニュースがありました。


震災が影響、2011年の本社移転企業数は過去5年で最多
Business Media 誠 3月15日(木)配信


帝国データバンクは3月15日、本社移転企業の実態調査結果を発表、2011年に市郡を超えた本社移転を行った企業は前年比5.8%増の1万621社と、過去5年で最も多いことが分かった。

同社では「東日本大震災による甚大な被害を受けて被災地から移転した企業のほか、震災後の関東圏における電力不足を懸念し、リスク分散の観点から本社機能の一部を移転した企業も散見された」とコメントしている。

東日本から西日本に本社移転した企業は111社で、東京都港区から福岡県福岡市に移転したケンコーコム、宮城県石巻市から鹿児島県枕崎市に移転したニュー恵久漁業などがあった。

地域別にみると、最も転入数が多かったのは東京都江東区で60社。
以下、東京都杉並区が28社、神奈川県横浜市が26社、東京都品川区が25社、東京都板橋区が23社で続いた。

一方、最も転出数が多かったのは大阪府大阪市で147社。
以下、東京都中央区が108社、東京都千代田区が82社、東京都港区が61社、東京都豊島区が60社で続いた。
被災地では福島県双葉郡が27社で9位、宮城県石巻市が14社で12位に入っていた。



別のニュース記事によると、業種別ではソフトウェア業が613社で最多となるなど、固定設備の少ない業種が上位を占め、不動産代理・仲介業は201社で7番目、不動産賃貸が183社で9番目に多かったそうです。


しかし、相変わらず大阪市が転出数ダントツ1位
関西復権の道のりは険しいですね。

関西人としては、大阪市にもう少し頑張ってほしいです。
橋下新大阪市長の今後の手腕が見ものです。



タグ:本社移転
posted by ゴン at 22:56 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする