女性入居者 監禁事件発生

2012.03.20

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


女性入居者様から突然の電話連絡がありました。
「室内から出れません! 何とかなりませんか。。。」

???

最初、状況が全く分かりませんでした。

状況を聞くと、
室内ドアのレバーを動かしてもドアが全く開かないので外に出れないとの事。

玄関ドアもチェーンを掛けた状態なので外から合鍵を使って入室も不可。
唯一、共用階段から壁をつたってベランダに行き、室内に入るしかありません。


いつもお世話になっている業者様に現場急行をお願いするも2〜3時間掛かるとの事。
たまたま時間があったので、私自身が現地へ行くことにしました。


マンション到着後、
泥棒のように、道なき道をつたってベランダへ行き、そこから室内に入りました。

入居者様、室内でとってもお困りでした。
室内ドアを確認すると、確かにレバーを動かしても空回り。ビクともしません。
ラッチが動いていないようです。

すぐに、レバーを分解してドアを開けました。

入居者様、当方が到着までドライバーで無理やり開けようとしたようです。
傷だらけ。。。^^;


DSC_0008.jpg



取り出したラッチを見ると、金属疲労?で破断して壊れていました。
用意した新しい室内用レバー(2200円)を取り付け。


DSC_0009.jpg


DSC_0010.jpg



無事、修理完了。
監禁事件は解決しました^^



タグ:入居者
posted by ゴン at 21:06 | Comment(4) | 5.兵庫マンション(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする