法人向けガン保険 全額損金終了しない?

2012.03.25

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


先日記事にした「法人向けガン保険」を使った節税。


2012年03月22日 「法人向けガン保険 全額損金終了へ」


国税庁から3/30以降に何らかの通達が出ると思われます。
私も駆け込みで別の外資系生命保険会社で2本目のガン保険加入を検討しています。


ところが、先日お会いした投資家様から、
ある外資系保険会社から4月以降に全額損金の新商品が発売されると教えて頂きました。

「ガン保険+○○」がセットになった保険なんだとか。
なので焦らないでください(駆け込み不要ですよ)との事でした。


この商品の節税効果がどの程度かは全くわかりません。
結果的に駆け込んでおいた方が良かったかも・・・なんて可能性もゼロではありません。

でも頂いた情報は具体的だったので、かなりの確率で新しい商品が出てきそうな予感です。


この投資家様が凄いのは、
円高だった時にドル立てで加入しておられる事。
節税とカントリーリスクのヘッジを兼ねた素敵な対策ですよね。



前回の記事で、ガン保険の積み立てを「簿外資産」と書きました。

これとは別に倒産防止共済にも加入していますが、こちらは簿外資産でなく、
「保険積立金」として固定資産に計上しています。

そうすることで、決算書上の利益が増え、かつ、大規模修繕費用の準備している事が金融機関にはっきり伝わって印象が良いからです。
会計上の経費にするのも間違いではないようですが、決算書は見栄えよくしたいですよね^^



posted by ゴン at 21:27 | Comment(0) | 法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする