プレゼンで家賃が決まる!?

2012.05.17

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


プレゼンで家賃を決めるという「Rentry」サービスが開始になったそうです。


  (スーモより引用)
東京主要5区で活動する不動産プロデュースチームCityLightsと株式会社ユナイテッド・アドバイザーズは、賃貸物件入居時における支援制度「Rentry」について、5月15日からサービスの提供を開始した。

【提供の背景】
 空室率の高まる現在の賃貸市場では、入居時の「家賃交渉」が多くみられる。
この場合、貸主と借主の関係は、賃料交渉という利害が相反する両者の主張の対立から始まっていた。
 人口の減少傾向に移行する近い将来、不動産過多を理由に賃貸市場の中での家賃交渉の場面は増加する傾向が予測される。
その中で、1つの不動産を通じて出会った両者を貴重な出会いと考え、その継続する関係性をより建設的で良好なものにすることを目指す。

【「Rentry」のサービス概要】
 本サービスでは、従来物件入居時に生じる「家賃の減額」という考えを、貸主が入居者に行う「支援」と置き換える。
入居者は「支援」を受ける為に、これまでの「家賃交渉」に代わる、「自己プレゼンテーション」を実施する。
自社(もしくは自己)が貸主や建物や、世の中に対してどのようなことができるかということなど、両者にそのような接点を設けることで、これまでの書類上だけの審査や交渉ではなく、双方の理解を本質的に深める場を提供する。
貸主は、入居希望者のプレゼンテーションをふまえ、設定家賃から差し引く毎月の「支援額」を決定し、最終的な入居条件を確定する仕組みとなる。

■Rentry詳細
http://citylightstokyo.net/rentry/




リンクを見ると高額賃貸帯の物件。
ま、この価格帯なら少しは納得です。

私の所有物件は、プレゼン不用なので「支援額ゼロ」でご入居頂きたいです。
あはは^^



タグ:家賃
posted by ゴン at 20:25 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする