ギリシャ高級不動産に「安値拾い」

2012.06.01

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


昨日のブログで、スペイン不動産価格について記事にしたら、
本日、タイムリーなニュース記事を読みました。

ギリシャ高級不動産に「安値拾い」の動き、ユーロ離脱見越し
ロイター 6月1日(金)配信

 
ユーロ離脱をめぐる懸念が高まるギリシャで、離脱が現実となることを見越して、地中海の島々にある別荘などの不動産物件を安く購入しようという動きが出ている。
不動産関係者が明らかにした。

6月17日の再選挙の結果次第では、ギリシャがユーロ圏を離脱する事態になると懸念されているが、経済と政治をめぐる混乱が今後も続くとみられることから、既に下落している住宅価格がさらに20%程度下げる可能性もあるという。

高級不動産物件を扱う英エールズフォードで海外物件販売の責任者を務めるピアース・ウィリアムズ氏は、リーマンショック以降さえなかったギリシャ国内の物件について問い合わせが増えているとし、「顧客は当然のことながら、良い購入機会を得ようと考えている」と話す。

同社では、コルフ島とパクシ島を専門に、主に100万─1000万ユーロ(約1億─10億円)の物件を扱っている。
ウィリアムズ氏によると、再選挙後には販促活動を強化する計画だという。

ミコノス島にある英不動産会社ブシャム・エステーツの事務所にも、1年前には週に4─5通しか来なかった問い合わせメールが1日で3─4通来るようになったという。

同社のロイ・デルディモウ氏は、「顧客は選挙の結果を待っているが、今が買い時だと決めている」とした上で、「よかれあしかれ、行動を起こしたがっている」とコメント。
同氏は、ギリシャがユーロを離脱してもしなくても価格がさらに2割下げるとみている。

また、不動産サイト「Apropertyingreece.com」の責任者も問い合わせが昨年に比べ倍増していると話し、安値で拾おうとする顧客が増えているとの見方を示した。



やっぱり投資家が考えることはみな同じですね^^
ただ、ギリシャ選挙後しばらくが底になるかどうかはわかりませんが。。。



タグ:ギリシャ
posted by ゴン at 20:30 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

融資セミナーに参加

2012.06.02

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


以前、関西大家の会で講師を引き受けて下さった、清陽通商株式会社の栗本さん。
自社でセミナーをされるとの事で参加させて頂きました。





セミナータイトル
「激変する融資環境〜個人投資家が最もメリットのある融資を引っ張る秘訣とは?」

関西はかなり特殊な市場です。
関西の物件で、検査済み証有りの適法物件は約20%だとか。
(残りは、違法建築や既存不適格物件)

なぜ関西は違法建築や既存不適格物件が多いのか?
それは、当時、関西の金融機関自身が収益性アップの為に推奨(容積オーバー等)していたそうです。
関西人らしい?^^;

その他、
都市銀行、地銀、信用金庫、信用組合、ノンバンク別の融資攻略法はかなり面白かったです。

特に関西特有の融資情報のお話しは鮮度満点。
栗本さんご自身が、約100行近くの金融機関にヒヤリングした結果をまとめた、「最新融資状況一覧表」は価値ある資料でした!

・容積オーバーの物件にも融資する金融機関
・減価償却期間を過ぎた物件に25年融資する金融機関
・都市銀行より低い金利(1%前半)で融資する関西特定地域の信用金庫。
・関西在住者に積極融資する四国の地銀
等々


各金融機関の融資積極性を◎○△×で評価の上、その内容をコメント。
今まで気が付かなかった金融機関が意外と積極的であることが分かりました。
とても価値あるセミナーだったと思います^^


ご一緒した皆様。
ありがとうございました!



タグ:融資
posted by ゴン at 23:59 | Comment(6) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集合ポストの一部が破損

2012.06.03

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


兵庫マンション。
約1年ぶりに1室退去通知が届きました。

来月、リフォームした後にまた募集活動を頑張らないとです。


約1ヶ月ぶりにマンションを訪れ共用部を確認してきました。
昨年からは清掃業者を週一で入れているので、綺麗な状態が保たれています。
素人である私の自己清掃とは全く異なりますね^^;


ところで、
集合ポストを見ると、扉1枚が破損し外れかかっていました。


852465215.JPG


根元部分が破損して扉が傾き、覗き窓のアクリル板も割れていました。
該当する入居者様に確認しないとです。。。


他の扉や各ダイヤル錠も結構ガタが来ています。


PAP_0040.JPG



前入後出の集合ポストも築20年以上。
そろそろ入れ替えの時期かもしれないです^^;



タグ:集合ポスト
posted by ゴン at 18:52 | Comment(2) | 5.兵庫マンション(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市道の放置自動車

2012.06.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


大阪市内を走行中。
放置自動車を見かけました。


DSC_0034.jpg


車体には、大阪市のマークが入った立入禁止テープが巻きつけられていました。
大阪市道の歩道部分に乗り捨てられた車。
ナンバーも付いていました。


以前、所有マンションの敷地内で、ナンバー付き中型バイクが放置され、撤去にかなり苦労したのを思い出しました。。。


所有者と連絡が取れなかったり、内容証明を無視された場合の手続きは以下になります。

@ナンバープレートの付いた自動車は、法律上は不動産と同じ性質を有するので、差押や売却手続は不動産競売とほぼ同じ手続
Aナンバープレートの付いていない自動車は、法律上は動産と同じ性質を有するので、差押や売却手続は動産として扱う


明渡訴訟

勝訴判決を得る

自動車差し押え(競売手続)を裁判所に申し立て

自己競落か第三者競落

*自動車に価値が無い場合、裁判所は競売手続を取消し、明渡し執行→ゴミとして処理



不動産とほとんど同じ手続きです。

この放置自動車も大阪市が手続きを進めているのでしょう。
しかし、困ったものです。



タグ:放置自動車
posted by ゴン at 23:53 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする