融資セミナーに参加

2012.06.02

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


以前、関西大家の会で講師を引き受けて下さった、清陽通商株式会社の栗本さん。
自社でセミナーをされるとの事で参加させて頂きました。





セミナータイトル
「激変する融資環境〜個人投資家が最もメリットのある融資を引っ張る秘訣とは?」

関西はかなり特殊な市場です。
関西の物件で、検査済み証有りの適法物件は約20%だとか。
(残りは、違法建築や既存不適格物件)

なぜ関西は違法建築や既存不適格物件が多いのか?
それは、当時、関西の金融機関自身が収益性アップの為に推奨(容積オーバー等)していたそうです。
関西人らしい?^^;

その他、
都市銀行、地銀、信用金庫、信用組合、ノンバンク別の融資攻略法はかなり面白かったです。

特に関西特有の融資情報のお話しは鮮度満点。
栗本さんご自身が、約100行近くの金融機関にヒヤリングした結果をまとめた、「最新融資状況一覧表」は価値ある資料でした!

・容積オーバーの物件にも融資する金融機関
・減価償却期間を過ぎた物件に25年融資する金融機関
・都市銀行より低い金利(1%前半)で融資する関西特定地域の信用金庫。
・関西在住者に積極融資する四国の地銀
等々


各金融機関の融資積極性を◎○△×で評価の上、その内容をコメント。
今まで気が付かなかった金融機関が意外と積極的であることが分かりました。
とても価値あるセミナーだったと思います^^


ご一緒した皆様。
ありがとうございました!



タグ:融資
posted by ゴン at 23:59 | Comment(6) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする