市道の放置自動車

2012.06.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


大阪市内を走行中。
放置自動車を見かけました。


DSC_0034.jpg


車体には、大阪市のマークが入った立入禁止テープが巻きつけられていました。
大阪市道の歩道部分に乗り捨てられた車。
ナンバーも付いていました。


以前、所有マンションの敷地内で、ナンバー付き中型バイクが放置され、撤去にかなり苦労したのを思い出しました。。。


所有者と連絡が取れなかったり、内容証明を無視された場合の手続きは以下になります。

@ナンバープレートの付いた自動車は、法律上は不動産と同じ性質を有するので、差押や売却手続は不動産競売とほぼ同じ手続
Aナンバープレートの付いていない自動車は、法律上は動産と同じ性質を有するので、差押や売却手続は動産として扱う


明渡訴訟

勝訴判決を得る

自動車差し押え(競売手続)を裁判所に申し立て

自己競落か第三者競落

*自動車に価値が無い場合、裁判所は競売手続を取消し、明渡し執行→ゴミとして処理



不動産とほとんど同じ手続きです。

この放置自動車も大阪市が手続きを進めているのでしょう。
しかし、困ったものです。



タグ:放置自動車
posted by ゴン at 23:53 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする