新築収益マイホームを見学

2012.07.01

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


関西大家の会で知り合ったセミリタイヤマンさん。

最近、収益マイホームを新築されました。
セミリタイヤマンさんのご好意で、関西大家の会向けに完成披露会&説明会を開催頂きました。


IMG_20120701_133454.jpg



準防火構造の木造3階建。
40u1LDK×7室+オーナールームというスペックでした。

拝見した建物の工法。
数々の特徴がありました。

一番の特徴は、耐力壁による空間の遮断がなく、自由な間取りが可能なこと。
木造3階建で、1Fをピロティー駐車場にすることも可能なのだとか。

さらに、この建物は木造なのに大手メガバンクから30年ローンが可能。
建物強度計算書をこのメガバンクに提出することで、承認を取り付けているそうです。

長期で借りられるのは大きなメリットです。



室内設備も工夫のオンパレードでした。
特に興味を持ったのは浴室設備。

浴室TV+スピーカーが備え付けられていました。
さらに脱衣所でスマートフォンをスピーカーコードに接続すると浴室で音楽が鳴ります。


IMG_20120701_132439.jpg


投資額は防水スピーカー約8000円+コード代のみ。
1万円もあれば設置できちゃいます。
なかなかよいアイデアだと思いました。

参加した数多くの方が「パクリます!」と発言されていました^^


セミリタイヤマンさん。
素敵な勉強の機会を与えて頂き感謝です。

ご一緒した皆様、ありがとうございました!



posted by ゴン at 22:08 | Comment(2) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャネーの法則 今年の目標を検証

2012.07.02

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


今週から7月入り。
今年も半分が過ぎましたね。

なんかあっという間です。
年を重ねるごとに時間の流れも加速しているような。。。

と思ったら、実際にそう感じるんだそうです。


<ジャネーの法則>
「時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する」

19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネ考案した法則だとか。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当することになります。

心理学的にも解明されていたようです^^



「人生は退屈すれば長く、充実すれば短い」

ドイツの詩人シラーの名言です。
時間の流れが速く感じることは人生が充実している証拠と前向きに捕らえることにします^^



さて、今年の年始に目標を立てていました。

2012年1月4日 「2012年の目標」



折り返し地点。
検証してみました。


@1棟物収益物件購入 → 

2月に大阪マンション2号を購入出来ました。


A所有物件売却 → 

5月に大阪戸建1号を売却しました。
しかし、元入居者様からの強い希望での売却。資産入替での売却ではありませんでした。
タイミングを見て検討したいと思います。


B入居率95%以上 → 

満室家賃収入換算で約97%でした。
空室の目立っていた長崎アパートで満室になったのが大きかったですが、札幌マンションの退去が少々ありました。


Cファミリー物件割合を80%以上 → 

今年はじめの時点で、ファミリー向け間取り(2LDK以上)が約74%、シングル間取りが約26%。
2月に大阪マンション2号を購入したので、ファミリー向け間取り(2LDK以上)が約81%、シングル間取りが約19%となりました。



こうやって見ると、結構、目標を達成しちゃってます。
ハードル低かったかな。。。

現在、大規模修繕中の大阪マンション2号。
購入後、約4ヶ月が経過しました^^;

夏までにきっちりリフォームを完成させて、満室にするのが当面の目標です。



posted by ゴン at 20:00 | Comment(6) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次世代集合住宅インターホンシステム

2012.07.03

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


高まる防犯ニーズ。
最近の賃貸マンションでは「オートロックシステム」が人気上位になっていますよね。

当方の所有物件では、2棟に導入されています。
しかし、いずれも白黒タイプで20年近く経過した商品。
そろそろリプレースの時期を迎えています。


大阪マンション2号のオートロックシステム



DSC_0025.jpg  DSC_0006.jpg




今年、アイホン、パナソニックの2大メーカーから集合住宅用のリニューアル向け新製品が相次いで発売されると聞きました。
アイホンが今月10日から、パナソニックが秋頃にそれぞれ発売するようです。
5〜6年ぶりぐらいの新商品でしょうか。


アイホンの新製品は発売まであと一週間。
既に、ホームページで新商品の仕様が掲載されていました。

既存商品からの一番の進化は集合玄関機にも液晶画面が付いたこと。



img_innovation05.jpg



見た感じ結構インパクトがあります。
さらに、訪問者を検知するとモニターが起動し、指定したメッセージを表示する事も可能。



img_innovation07.jpg




近未来的なデザイン。

コストが合えば、是非導入してみたい商品です。
対費用効果と新旧商品の商品価格差を確認して、採用の可否を判断したいです。



posted by ゴン at 20:25 | Comment(0) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯カメラで遠隔監視

2012.07.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


大阪マンション2号で防犯カメラ導入の計画を進めています。
世界中どこにいても監視が出来るよう、パソコンやスマートフォンから遠隔(ネットワーク)監視できるシステム構築をしたいと思っています。

色々と調べてみると、遠隔監視の構築方法は3つあるようです。



@IPカメラ利用

00001.gif


カメラ単体でシステムが組め、録画はパソコン本体で行うためシステムがシンプル。
ネットワークトラブルがあると録画できず、カメラのグレードも低い。



Aネットワーク対応レコーダー利用

00002.gif


専用録画機を使用するので、ネットワークトラブルが発生しても安定して録画することが可能。
初期導入コストが少々高い。



Bビデオサーバー利用

00003.gif


双方向での音声のやり取りが可能で、映像をホームページなどに公開も可能。
遠隔操作はモニタリングのみで過去映像の再生やバックアップはできない。



それぞれに特徴があるようです。
素人の私には完全に理解できません^^;

そこで先日、防犯設備士の資格を持つ専門業者の方に現地調査を行って頂きました。

どの方式を導入するのが最適で、カメラの選定や設置場所等はどこのするのが最適なのか。
マンションの出入口や共用部での人の動きが、複数のカメラを組み合わせることで網羅できるようなご提案を頂きました。

カメラの視野角と撮影範囲が重要と現地で具体的な説明を聞いて納得。
流石プロです。

相談の結果、ネットワーク対応レコーダーを利用する方法で導入検討する事になりました。


他方、インターネットサービス提供会社様と交渉し、防犯カメラ用のネット利用コストが無料に。
あとは、カメラ等を施主支給して取付施工のみを専門業者様に依頼する事で、導入コストを下げる事が出来、かつ、ランニングコストも一切掛かりません。


こんな管理画面でどこにいても確認できるのが夢です^^



00005.jpg



posted by ゴン at 19:00 | Comment(2) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする