防犯カメラで遠隔監視

2012.07.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


大阪マンション2号で防犯カメラ導入の計画を進めています。
世界中どこにいても監視が出来るよう、パソコンやスマートフォンから遠隔(ネットワーク)監視できるシステム構築をしたいと思っています。

色々と調べてみると、遠隔監視の構築方法は3つあるようです。



@IPカメラ利用

00001.gif


カメラ単体でシステムが組め、録画はパソコン本体で行うためシステムがシンプル。
ネットワークトラブルがあると録画できず、カメラのグレードも低い。



Aネットワーク対応レコーダー利用

00002.gif


専用録画機を使用するので、ネットワークトラブルが発生しても安定して録画することが可能。
初期導入コストが少々高い。



Bビデオサーバー利用

00003.gif


双方向での音声のやり取りが可能で、映像をホームページなどに公開も可能。
遠隔操作はモニタリングのみで過去映像の再生やバックアップはできない。



それぞれに特徴があるようです。
素人の私には完全に理解できません^^;

そこで先日、防犯設備士の資格を持つ専門業者の方に現地調査を行って頂きました。

どの方式を導入するのが最適で、カメラの選定や設置場所等はどこのするのが最適なのか。
マンションの出入口や共用部での人の動きが、複数のカメラを組み合わせることで網羅できるようなご提案を頂きました。

カメラの視野角と撮影範囲が重要と現地で具体的な説明を聞いて納得。
流石プロです。

相談の結果、ネットワーク対応レコーダーを利用する方法で導入検討する事になりました。


他方、インターネットサービス提供会社様と交渉し、防犯カメラ用のネット利用コストが無料に。
あとは、カメラ等を施主支給して取付施工のみを専門業者様に依頼する事で、導入コストを下げる事が出来、かつ、ランニングコストも一切掛かりません。


こんな管理画面でどこにいても確認できるのが夢です^^



00005.jpg



posted by ゴン at 19:00 | Comment(2) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする