隣地所有者様とエアコン排水トラブル

2012.07.31

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


大阪市ビルの隣地所有者様からクレーム連絡がありました。
室内エアコンの排水がこの隣地所有者様の玄関前通路に流れ込み、常時濡れているので改善して欲しいとの内容でした。

現地を確認すると、確かに排水ホースが中途半端で切れているので隣地通路が濡れています。


IMG_20120731_154311.jpg



クレームも当然。
早速、ホームセンターで排水ホース2m分300円とジョイント1個80円を購入。
インシロックで固定しつつ、公道側溝まで2m延長しました。


IMG_20120731_162806.jpg



雨水や排水は、民法で他人地に流すことを意図した建物や工作物を明確に禁止。
他人地を通さず、道路側溝や公共水路などに流す必要があります。
(やむ得ない場合は、公道に至るまで、他人地にとってもっとも損害の少ない方法で通すことが可能)

一方、自然地形の「天然水」の場合。
自然の水は、低地の人が止めてはならないと規定しています。
自然の地形で、自然の水(雨水)が高地から低地に流れるのは当たり前のことなので、低地の者がその流れを止めてはならない。ということです。


隣地との排水関連トラブルは多いと聞きます。
今回、エアコン排水でもトラブルになることを痛感。

施工は慎重にですね。



posted by ゴン at 23:00 | Comment(0) | 8.大阪市ビル1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする