風邪を引いたスマートフォン

2012.09.20

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


最近やっと、夜涼しくなってきましたね。
過ごしやすい秋。
待ち遠しいです^^

そんな中、私のauスマートフォン。
夏季の間、よく風邪を引いていました。



写真.JPG


保冷剤で冷やしているMyスマートフォン。
本体からの発熱を冷やしながら使用しています。


スマートフォン購入時、以下の説明文が入っていました。

「通話、インターネット、カメラ、アプリなどを長時間使用したり、充電しながら使用すると、充電または一部機能を停止する事がありますが、故障ではありません。ご不便をお掛けしますが、その場合は、温度が下がってからご使用下さい


これ、日本の大手電機メーカー製です。
こんな説明文が入るなんて・・・、ありえない製品ですよね^^;

発売時、WiMAX、テザリング、防水、ワンセグ等、au初「全部入りスマートフォン」が売りでした。
しかし、放熱の設計が甘かったようです。


充電しながら、WiMaxでテザリングしてパソコンを使用していると充電できないと表示が、、、



55555325.jpg



外出先でも夏季はほぼこの状態。
仕方ないので、保冷材の上に本体を置いて発熱を抑えながら使用していました^^;

一部メーカーとは言え、日本メーカーがこんな商品を平気で出しているようじゃ・・・、
アップルやサムスンになんか勝てる訳無いですよね。。。


スマートフォン。
不動産賃貸業では、物件調査等で必需品になってます。

iPhone5が気になるこの頃です^^



posted by ゴン at 22:37 | Comment(2) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆マスターキー

2012.09.21

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


オートロックマンション
最近は当たり前のように増えましたね。

オートロックマンションの場合、キ-システムは「逆マスター」が採用されます。
「逆マスターキー」とは、異なる子鍵で一つの錠前(集合玄関キー等)を操作できるようにしたもの。



zu02.gif



ちなみに、一つの鍵で複数の錠前を施解錠できるのが「マスターキーシステム」です。



zu04.gif



マスターキーは、一本の鍵で複数のシリンダーを解錠。
逆マスターキーは、一個のシリンダーを複数の鍵で解錠。

鍵とシリンダーの関係が逆なので逆マスターと呼びます。
理解しているつもりでもなんとなく分かりにくいですよね^^;


大規模修繕がほぼ終った大阪マンション2号。
オートロックが付いていますので、当然、逆マスターシステムが採用されています。

長期間、複数の施工業者様に鍵を貸し出していた手前、防犯性の観点から交換を予定しています。

各戸のシリンダーをシャッフルして転用するか。
同じ逆マスターシステムで新しいキーに付け替えるか。
それとも、各戸玄関に暗証番号キーを導入するか。


コストとのバエランスを考えて決定したいと思います。



posted by ゴン at 23:59 | Comment(0) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

汚い集合ポスト

2012.09.22

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


札幌マンション。
ちょくちょく入退去はありますが、管理会社様のご尽力もありほぼ満室。

有難い事です。


RCマンションなので躯体はしっかりしています。
しかし、築20年を超え、設備がそろそろ古くなってきました。

所有して7年目。
今までに手を入れた設備と言えば各戸にTVドアホン導入ぐらい。

今、一番気になっているのが集合ポスト
公団タイプが付いており、結構(いや・・、かなり^^;)汚くなってます。



666656.jpg



1戸あたり数千円〜1万円/戸ぐらいの交換費用でしょうか。
全52戸交換すれば結構な費用になりますが、対費用効果は高そうです。

家賃帯から、今までは客付けにあまり問題とならなかったのかもですが、
見た目や防犯性も高まるので、満室の間にバリューアップしたいと考えています。


ネット検索してみると、
戸建用はオシャレなポストが数多く売られていますが、集合ポストとなるとあまり無いですね。

コストとデザインのバランスで考えたいと思います。




P.S

ポスト関連というわけでありませんが、先日、大阪市内で見た青いポストを記事にしました。

2012年07月15日「青いポスト」



しかし、全国にはもっと変わったポストがあるようです^^
(ネットより引用)



480_SBSH0787.jpg PICT0320.jpg



タグ:集合ポスト
posted by ゴン at 22:30 | Comment(4) | 1.札幌マンション1(A)号・2(B)号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする