法務局もサービス業 業務受託先が破産

2012.09.03



先日、大阪府下の法務局に行きました。
収入印紙を購入して必要書類を受け取ったのですが、その帰り、張り紙があることに気付きました。



IMG_20120829_164514.jpg



「印紙売場の職員の態度が悪い。」と指摘があったようで、その回答書でした。

印紙売場は民間団体が業務を取り扱っているようで、指導を徹底する旨が書かれていました。
確か、登記印紙が廃止されたタイミングで民間委託されたんですよね。
(うる覚えです^^;)


今やお役所もサービス業。
こういったことは以前だと「お役所だから・・・」で済まされていたのでしょうが、今では許されない時代。


そういえば先月、
法務局から事務業務を受託していた「ATG company」が破産手続きを開始しました。



大型倒産速報 | 帝国データバンク
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3636.html


この印紙売場がこの会社委託だったなら、社員のモチベーションが下がっていたのかもですね。



posted by ゴン at 23:15 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする