必殺大家人さんセミナー

2012.10.14

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


昨日は、第15回目の関西大家の会でした。
今回の講師は、必殺大家人さん


<セミナータイトル>
  
第1部 「ブログの結末全て教えます」
  〜あの事件この事故、ブログでは書けない結末とは?〜

第2部 「士業は教えてくれない大家が最も有利な法的手続き」
  〜実際の例文をお配りします。明日から貴方も原告に!〜



IMG_20121013_142236.jpg



約90名の参加者様で大盛況でした。

今回のセミナーは二部制。
第一部は、ブログ記事の裏側について。

孤独死、保険金請求、電気温水器、給水ポンプ、地デジ化、嘘つき弁護士 等々・・・。

記事にはっきり書けない裏話をたくさん聞けました^^


そして第二部。
家主側から見た様々な裁判について。

「支払督促」「少額訴訟」「訴訟」「調停」

それぞれのメリットデメリットについて、家主目線から見た説明を頂きました。
調停の有効な使い方について、とても分かりやすく勉強になりました。

公開頂いた調停申立書や調停条項の雛形とあわせ、
誰にでも裁判を起こせる!と思わせる素敵なセミナーでした。


必殺大家人さんの言葉。
「家主は滞納されても負けですが、退去され空室になっても負けなんです」

心に沁みます。

例のごとく今回も懇親会は深夜まで・・・。
素敵な情報が飛び交っていました。


必殺大家人さん。
そしてご一緒した皆様。
ありがとうございました!




タグ:必殺大家人
posted by ゴン at 21:00 | Comment(4) | 関西大家の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする