本と土地売渡証が届く

2012.10.16

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


先日ブログに書いた本1冊(1700円)買うと、森1坪プレゼントという記事。



2012年10月12日 「本を1冊買ったら土地プレゼント!?」


アマゾンから本が届きました。
ちゃんとした本でしたが、まだ読んでないのでリンクは貼りません。

本と一緒に売渡証現況区分図が同封されてきました。


IMG_20121016_225445.jpg



説明文には、
・300坪までは登記せずに地図上で区分
・登記料を自己負担するなら1坪から登記できるが、その場合は共有持分登記となる
・300坪になると一箇所にまとめて登記が可能(登記料は自己負担)
・300坪以上の所有者は、本所有者が所有する近隣全ての山林に自由に出入りし、山菜、茸、木の実を取ることが出来る入会権を付与



さてこの事業の真意は何か。
本をパラパラっとめくって見ましたが、詐欺ではなさそう。
「都会と田舎の交流事業」といった感じです。

詳細は本を読んで確認して見ます。
しかし、まっとうな事業なら「一坪プレゼント」は最高のキャッチコピーですネ^^



タグ:売渡証
posted by ゴン at 23:30 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする