根抵当権設定登記完了と買付

2012.10.21

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


手続きをしていた根抵当権設定登記。



2012年10月06日「日本政策金融公庫の非課税措置」


先日、無事登記手続きが完了し、日本政策金融公庫さんから振込がありました。
今回希望した融資額は極度額の約半分。

 ※極度額とは、根抵当権の行使額を限定するための限度額


残りは、何か必要資金が発生した時に活用したいと思います。



+++

で・・・、
融資を受けたからではありませんが、1棟物に買付を入れました。

最近はほとんど物件調査をしていませんでしたが、資料を見て「これは!」と思いすぐに現地調査。
建物維持費がほとんど掛からす、数年前に数千万円という巨額の大規模修繕を実施済み。
高級感とかオシャレ感とかはありませんが、収益を長く生んでくれそうな「おたふく物件」。

物件紹介を受けてから、すぐ取引金融機関へ物件評価を打診。
数日後、売値を超える評価額が出たので買付を入れました。


今回の物件は、レインズ情報ではなく金融機関経由の情報。
最近、各金融機関が「相続や遺言の無料相談」ってやっていますよね。
そこに寄せられた相談から出てきた物件情報です。

しかし、買付は転売業者様との競争。
買付の順番というより、買える人と契約といった感じです。

現金買いされると負けますが、当方は保有目的なので、買付価格は転売業者様の少し上を提示できると思います。
どうなるか。。。



posted by ゴン at 21:00 | Comment(0) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする