成功哲学の真髄

2012.11.06

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


読書の秋ですね^^
不動産投資関連とは異なりますが、2冊の本を読みました。



@大富豪アニキの教え
兄貴(丸尾孝俊) (著)






丸尾孝俊さんは、1966年大阪生まれ。

20代後半、無一文で単身インドネシアのバリ島に渡り、事業を開始。
「不動産デベロッパー」として大成功した多くの人が知る存在です。

バリ島での資産は圧倒的。
現地関連会社29社を所有し、現地人従業員は5300名を超えるとか。
自宅が25軒、さらに東京ドーム170個分の土地を所有する世界レベルのウルトラ大富豪。

「生きる目的は何か」

経営者は勿論ですが、子育てや親子関係、サラリーマン生活で悩んでいる人にも是非読んで欲しい素敵な内容が盛りだくさんでした。



A成功哲学
ナポレオン・ヒル (著), 田中 孝顕 (翻訳)






自己啓発本としては世界的代表作でしょうか。

内容としては、
・成功とは、自分自身の人生を生きること
・自分の心を知り、自分の人生を生きよ
・過去の扉を閉じよ
・心の中に富を築こう
等々

この本の内容は、テクニックではなく哲学書でしょうか。
「心の平安」を真剣に考えてみるいいきっかけになりました。

「私は私のために存在する」
一番印象に残った言葉です。

世界の有名経営者の多くがバイブルとしているのも納得の内容です。


そういえば有名な話があります。

松下幸之助の講演会で、「どうすればダム式経営ができるのか?」という質問が上がりました。
松下幸之助さんは、「想うことだ」と答えたそうです。

多くの参加者は、経営の神髄が聞けると思ったにも関わらずこの回答にがっくり。

しかしながらそこにいた、京セラ創業者稲盛和夫さんは「なるほど!」と思ったそうです。
後に「脳天を打ち砕かれるほどの衝撃を受けた!」と語っています。

まさに「思考は現実化する」ですね。



以前紹介したお勧め本。

2010年01月03日 「成功者の告白」


いずれの本もアプローチは異なりますが、成功者になるための真髄は同じことが書かれている事に気が付きました。

不動産賃貸業は、生きる目的を達成するための1つの手段にすぎません。
今の状況に感謝しながら日々邁進していきたいです^^



posted by ゴン at 23:00 | Comment(2) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする