破談となった売買契約

2012.11.30

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ


買付を入れていた1棟物マンション。

先日売買価格で双方が合意し、銀行融資も1行からアパートローンで内諾済み。
契約日も大安で確定しました。

が、





契約予定日2日前になって売主様からキャンセル。

仲介業者様にとっては、売買の世界で良くあることなんでしょうが、いざ当事者になると凹みますね^^;

売主様は相続等の関係で複数。
意見が割れてしまったようです。

このまま売り止めかな。。。


そういえば先日の価格合意前にも、ちょっとケチが付いた売買条件がありました。
今考えると、そのときから風向きが変わっていたのかもしれません。

世の中、物件は数多くあるので今回はキッパリ諦め、また次に行きたいと思います。



今回の物件。
契約日まで確定して話しが進んでいたので買えるものと確信。
資産の組み換えで所有する小粒な2物件を売りに出したところ、即買付を頂きました。
買い付け価格も問題ないので承諾。

いずれも先日、売買契約締結済みです。
引渡はまだですが、手元に資金が少し戻ってきます。

次こそ出会えるであろう素敵物件に備えたいと思います^^



タグ:売買契約
posted by ゴン at 19:00 | Comment(4) | 13.奈良マンション2号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする