都市銀行主催セミナー

2013.02.01



私が融資して頂いてる都市銀行様が主催する大家さん向けセミナーに参加して来ました。
この銀行様にとって、全国の主要都市で行う初めての主催セミナーだそうです。

大阪市内の高級ホテル大広間で開催。
関西の各支店から約300人ほどが参加されていたでしょうか。
私も融資を受けている支店から「よろしければ是非」とお声がけを頂いての参加です。
参加者様のほとんどは、50〜60代の地主様と思われる方々でした。

会場内は撮影が一切禁止だったので写真はありませんが、コストがかかっていそうでした。


肝心のセミナー内容ですが、
相続を中心とした一般的な話かなと思っていましたが、結構面白かったです。

・平成25年度税制改正のポイント
・小規模宅地等の評価減の特例の有効活用法
・遺言書を活用した節税方法
・日本の総人口将来予想


このあたりは一般的な内容でしたが、客付け仲介業者様の本音話や具体的な資産の組み換え方法の例示は、結構突っ込んだ話で面白かったです。
空室をシェアハウスへコンバージョンした具体例の話も。

都市銀行様のセミナーとしては、よい意味で期待を裏切る面白い内容でした。


セミナーを要約すると、現状の所有物件を分析した上で、

@収益性
投資効率の良い資産への組み換えによる収益性の向上

A流動性
収益増による流動性の高い資産(キャッシュ)の増加

B安全性
相続人を悩ませる老朽化資産を組み替えて安全性アップ


これら3つのバランスをとることが不動産賃貸業で長く成功するポイントだと再認識しました。




タグ:都市銀行
posted by ゴン at 23:20 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

排雪作業

2013.02.02



先日書いた札幌マンションの大雪記事。
マンション敷地内に大量の積雪がありました。



876319467.jpg



担当者様、がんばって段差を取り除く作業を継続頂いていましたが厳しかったようです。
業者様にスポット排雪をお願いすることに。

敷地内からの排雪量。
なんとダンプカー19台分でした。

今年は、なんぼほど雪多いねん!って感じです。
約7万円の出費でした^^;


札幌市の雪たい積場(ウィキペディアより)



GorinOhashiJoryuUganYukitaisekijo2005-3.jpg



雪国物件の宿命ですね。



posted by ゴン at 23:50 | Comment(4) | 1.札幌マンション1(A)号・2(B)号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良大家の会に参加

2013.02.03



先日、奈良大家の会に参加させて頂きました。
ところが当日、幹事の方がインフルエンザでダウン。。。

代役の方が急遽、幹事を引き受けておられました。


大家の会といっても、不定期の懇親会のみでの集まり。
飲み食いしながら4時間近く不動産談議していました^^


最近は、所有物件を売却される方が多いですね。
いつも情報交換させて頂いている方も来られていましたが、複数持っていた物件を全て売却。
当初の元手300万円が、売却益で数千万円になったそうです。

そう、最近流行の○○○スキームです。
そういえば先日、ある方も4棟売却して1億円の売却益を得たとご本人から聞きました。

最近のトレンド?ですね。



その他、古物商の有効活用方法や所有物件の情報交換等、面白いお話がたくさん聞けました。

新鮮な情報は自らの足で稼ぐ。
そしてブログ等で自らが得た情報を積極的に発信する。

そうする事で、発信した情報は何倍もの渦になって帰ってきます。
懇親会はそういった場として最適ですね。

ご一緒した皆様。
有難う御座いました。



posted by ゴン at 18:47 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

任売戸建て引渡し決済

2013.02.04



年末に急遽契約した一戸建。



2012年12月30日 「年末の売買契約完了」



先日、無事に引渡となりました。
決済の雰囲気は・・・、あまり良くありませんでした^^;

今回は売り急ぎ。
激安価格だったので当方にとっては喜ばしいですが、売主様にとっては嬉しくないんでしょうね。

淡々とした決済でしたが、
変わっていたのは、わけあって同日に同金額で2回所有権移転登記になったこと。

「A(所有者)→B(売主)→C(買主(私))」
売主(B)が他人(A)の所有する物件について売買契約を結ぶ他人物売買でした。

詳細理由は書けないのですが、AさんもBさんも個人。
Aさんは気の毒な限り。
Bさんも新中間省略登記でなく、所有権移転登記を一旦行うので、登録免許税や、後日、取得税が掛かる分だけ損します。
Bさんがなぜ中間に入ったかは、深い深い理由があるようです。。。

売主様から、「年末に即断して頂き感謝です」と言われたのが救いでしょうか。



購入した一戸建のキッチン。



DSC_0083.jpg



ガスコンロは交換しますがキッチン本体はこのまま転用します。

平成8年築なので、床の断熱材もしっかりと入っていて快適。
シロアリ駆除の作業はありますが、クロス等の表面改装で十分綺麗に再生しそうです。

外壁塗装も一緒に行うのでどのように変貌できるか今から楽しみです。



posted by ゴン at 19:50 | Comment(4) | 16.任売戸建1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする