売り社宅

2013.02.19



社宅の売物件。
ここ数年多いですよね。

昨年、全空で購入した大阪マンション2号も元社宅でした。


労務行政研究所調べによると、1990年頃には上場企業の約7割が社宅を持っていたそうです。
しかしその後、不景気が続く中、社宅を保有していた企業の約60%が統合・廃止したとか。

一番の理由は経費節減ですが、民間賃貸と比べ社宅賃料の方が安く、入居者と非入居者間の不公平間を解消するのも一因のようです。


4682917354687.jpg



今後も、社宅廃止の流れは続くでしょうね。

そんな中、関西の売社宅物件情報を頂きました。
敷地が1200坪超!で、建坪もRC造で約1000坪。
分譲マンションみたいなマンモス社宅です^^;

きっとデベロッパーなら解体して分譲マンション用地として検討するんだろうな〜。
パワーのある投資家なら、解体しなくても収益賃貸物件として十分活用できそうです。
私には・・・、パワーがありません^^;



タグ:社宅
posted by ゴン at 23:30 | Comment(0) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライダーズハウス

2013.02.20



いつもお世話になっている大家さんが店舗住宅を改装し、ライダーズハウスに仕上げた物件を見学してきました。

男の隠れ家を彷彿とさせるハードな仕上がりでした。
外壁は、黒を基調にアメリカンな看板がアクセントに。



DSC_0074.jpg



バイク置き場は浴室窓からも眺められます。
バイク好きにはたまらないでしょうね!



DSC_0073.jpg DSC_0068.jpg



水廻りも男っぽさ満載。
レンガや木目柄の壁は全てクロス仕上げです。



DSC_0070.jpg

DSC_0072.jpg



2F床の一部にグレーチングを採用し、1Fのバイクが見えるようになっていました。



DSC_0069.jpg



ここまで差別化され尖がっていると、嵌る人には嵌る物件だと思います。

バイク好きの大家さんが企画した賃貸ライダーズハウス。
細かいところにバイク好きのこだわりが見られました。

早く素敵な入居者様が見つかりそうな気がします^^



posted by ゴン at 23:59 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション維持修繕技術者 

2013.02.21



「マンション維持修繕技術者」
ご存知でしょうか?


マンション維持修繕技術者とは、マンションの維持・修繕に関して一定水準の知識と技術を有していることを審査・認定することにより、マンション建物・設備の維持保全に関する知識・技術及び対応力の向上を図り、もって円滑な共同居住に関する社会的な要請に応えることを目的とした当協会の認定資格です。


work05_img02.gif

(社団法人 高層住宅管理業協会HPより引用)





2012年度マンション維持修繕技術者試験 前年比1.4倍 初の2000人超え
住宅新報 2月21日(木)配信


高層住宅管理業協会(東京都港区)はこのほど、2月3日に行った2012年度マンション維持修繕技術者試験の実施結果をまとめた。
それによると、受験者が初めて2000人の大台を超え、前年比は1.4倍だった。

受験者数は2042人(受験率80.4%)で、東京会場だけで1315人が受験した。
受験者増の背景について、同協会は「明確なことは分からない」としつつ、「建物を直しながら長く使い続けるという時代の要請に合っているのではないか」(山根弘美理事長)とみている。

なお、合格者は2月28日に発表する。




1棟物を自主管理するなら、とっておいても損は無い資格かもですね。
ところで、不動産関連の資格っていっぱいあります。



■宅地建物取引主任者
■不動産鑑定士
■土地家屋調査士
■測量士
■測量士補
■マンション管理士
■管理業務主任者
■不動産実務
■防災士
■土地区画整理士技術検定
■土地改良換地士
■再開発プランナー
■マンションリフォームマネジャー
■ライフスタイルプランナー
■大家検定
■不動産コンサルティング技能試験・登録制度
■公認ホームインスペクター
■古民家鑑定士
■伝統資財施工士
■敷金診断士


有名どころからそんな資格が存在したの!って物まで。。。

大家業は日々勉強。
資格取得がそのきっかけになるのであれば悪くないですね^^



posted by ゴン at 23:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする