違法業者による海外投資話

2013.02.06



最近、海外投資が何かと話題ですよね。

私は、今のところあまり興味がありません^^;
海外銀行に口座を作って、外貨建てで少し普通貯金している程度です。


「海外投資」
儲かる的な素敵話しが多いですが、危険な罠を仕掛ける悪徳業者も多いと聞きます。

ネット検索すると、海外ファンド投資を薦める業者が多く出てきます。
私も過去、何度かこういった話を紹介され、実際にセミナーへ行きました。
が、投資の仕組みがブラックボックスになっているのが嫌で全く乗り気になれずでした。


結果、こちらの図が分かりやすいです。

↓(拡大可)


image16.jpg
出典:『海外投資業者の選び方 後悔しないために』



無登録業者の場合。
末端販売員であっても知らなかったでは済まされず、逮捕される可能性も。

安心と言われる合法会社の場合でも、結構な手数料が掛かると聞きます。
銀行や証券会社、投資助言会社もボランティアでやっているわけではないので当然ですよね。

語学力に自信があるなら、海外にいって直接運用会社と契約するか、もしくはお金持ちになって富裕層向けプライベート・バンキングと契約するのが一番です。

私もそんな立場になりたいものです^^;



「美味しい儲け話は向こうからやってこない」
これ、世の中の常識だと思います。


こちらのサイトが参考になりますよ。

あっ、もちろん投資は自己責任です。



posted by ゴン at 19:50 | Comment(7) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする