マンション維持修繕技術者 

2013.02.21



「マンション維持修繕技術者」
ご存知でしょうか?


マンション維持修繕技術者とは、マンションの維持・修繕に関して一定水準の知識と技術を有していることを審査・認定することにより、マンション建物・設備の維持保全に関する知識・技術及び対応力の向上を図り、もって円滑な共同居住に関する社会的な要請に応えることを目的とした当協会の認定資格です。


work05_img02.gif

(社団法人 高層住宅管理業協会HPより引用)





2012年度マンション維持修繕技術者試験 前年比1.4倍 初の2000人超え
住宅新報 2月21日(木)配信


高層住宅管理業協会(東京都港区)はこのほど、2月3日に行った2012年度マンション維持修繕技術者試験の実施結果をまとめた。
それによると、受験者が初めて2000人の大台を超え、前年比は1.4倍だった。

受験者数は2042人(受験率80.4%)で、東京会場だけで1315人が受験した。
受験者増の背景について、同協会は「明確なことは分からない」としつつ、「建物を直しながら長く使い続けるという時代の要請に合っているのではないか」(山根弘美理事長)とみている。

なお、合格者は2月28日に発表する。




1棟物を自主管理するなら、とっておいても損は無い資格かもですね。
ところで、不動産関連の資格っていっぱいあります。



■宅地建物取引主任者
■不動産鑑定士
■土地家屋調査士
■測量士
■測量士補
■マンション管理士
■管理業務主任者
■不動産実務
■防災士
■土地区画整理士技術検定
■土地改良換地士
■再開発プランナー
■マンションリフォームマネジャー
■ライフスタイルプランナー
■大家検定
■不動産コンサルティング技能試験・登録制度
■公認ホームインスペクター
■古民家鑑定士
■伝統資財施工士
■敷金診断士


有名どころからそんな資格が存在したの!って物まで。。。

大家業は日々勉強。
資格取得がそのきっかけになるのであれば悪くないですね^^



posted by ゴン at 23:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする