太陽光発電所

2013.05.24



昨年あたりから盛り上がっている太陽光発電
最近、こんなチラシを見かけました。



DSC_0053.jpg


投資物件としての「太陽光発電所」
管理手間や空室が無いのは良いですよね。





ただこの広告。
腑に落ちない点が・・・。

「収益率」がそれぞれ6.2%と6.4%ということは利回り6.2%と6.4%と言うことです。
しかしその下を見ると、「投資回収期間」がそれぞれ7.6年と7.7年になっています。
利回りが約13%ないと7年前後では回収できません。

土地購入代金込が「収益率」で、「投資回収期間」は太陽光発電設備単体での計算でしょうか。
土地は値下がりしない?といった前提かな。。。

ちょっと計算すれば分かりますが、土地が約10万円/坪の計算になります。
太陽光発電設備単体で約13%の利回りは悪くないですが、市街化調整区域の二束三文の土地が約10万円/坪は高いような、、、
ここが儲け代なんでしょうね。

他に活用方法が無い土地の処分方法としては素敵です。


投資は自己責任。
広告は鵜呑みにせず、自分でよく考えないとですね。





しかし、この商売いいなぁ。。。
儲かりそう。
あはは。



タグ:太陽光発電
posted by ゴン at 17:16 | Comment(8) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする